【本だな】コンテンツが拓く地域の可能性ーコンテンツ制作者・地域社会・ファンの三方よしをかなえるアニメの聖地巡礼ー

  • 2018年11月1日

 アニメの舞台となった地域をファンが訪れる「聖地巡礼」が昨今注目されている。茨城県大洗町では「ガールズ&パンツァー」の舞台として一躍有名になるなど、アニメ作品とのコラボレーションにより地域振興に成功している地域もある。

 大谷氏は愛媛大学社会共創学部准教授、松本氏はフリージャーナリスト、山村氏は北海道大学観光学高等研究センター教授を務める。

 本書は、聖地巡礼による地域振興が話題となった事例をもとに、コンテンツ製作者、地域社会、ファンの連携の在り方に焦点を当て、コンテンツビジネスや地域産業政策の方向性を示す。地域振興に悩む人は必見の1冊だ。

 価格は1900円(税別)。158ページ。問い合わせ先は同文舘出版TEL03(3294)1801。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram