【本だな】なぜ京急は愛されるのか 佐藤良介著

  • 2018年3月7日

 2018年に創立120周年を迎え、運行、車両、サービスで鉄道ファンや沿線住民、多くの人を引き付ける京浜急行電鉄(京急)。SNSなどでも、その「愛」を語るコメントがほかの鉄道会社に比べ多い。

 佐藤氏は、神奈川県横須賀市生まれで、以来京急沿線に暮らす。京急電鉄をテーマにした「京浜急行 電車と駅の物語」「京急の駅 今昔・昭和の面影」「京急の車両」など著書が多数ある。

 本書は、会社の生い立ちをはじめ、車両や運行など、独自の思想で鉄道事業を展開してきた数々の事例に触れながら、京急の魅力を紹介する。

 価格は800円(税別)。207ページ。問い合わせ先は、交通新聞社TEL03(6831)6622。


関連キーワード

関連する記事

徳島県湯元新祖谷温泉の「ホテルかずら橋」(谷口栄司社長)は、「祖谷のかずら橋」など”日本三大秘境”祖谷渓観光の拠点。専用のケーブルカーで行く「天空露天風呂」など、ユニーク…

続きを読む

玉川大学×東京都無料「観光経営人材育成講座」先着25名 受付中! 観光経営人材育成講座 玉川大学と連携 観光産業における人材育成講座を開催|東京都  

続きを読む

宿泊施設など4100棟が導入 日本システム企画(東京都渋谷区)の「NMRパイプテクター」はホテル・旅館の空調冷温水管、給水管の赤さび劣化を防止し、延命する画期的製品。英国…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube