【本だな】ことりっぷフィジー

  • 2020年1月23日

 昭文社は30日、「ことりっぷフィジー」を発売する。
昭文社は、2020年1月30日より、累計発行部数1700万部以上の人気ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」海外版の新刊として、フィジー政府観光局とコラボレーションのもと、トロピカルな気候に恵まれ世界有数のリゾート地であるフィジーの魅力を凝縮したガイドブック『ことりっぷフィジー』を発売することをお知らせいたします
2018年7月にフィジーエアウェイズの直行便が再就航し、日本からぐっと行きやすくなったフィジー。
メイン・アイランドのビチレブ島は、国際空港があるナンディエリアやホテルが立ち並ぶデナラウエリアを主に紹介。ショッピングやグルメ情報をあますところなく掲載しています。
また、1島1リゾートという贅沢なステイが楽しめるママヌザ諸島、ヤサワ諸島などの離島もしっかりと紹介。美しい海が広がる楽園フィジーの魅力がぎゅっと詰まった一冊です。

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2020年1月30日より、累計発行部数1700万部以上の人気ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」海外版の新刊として、フィジー政府観光局とコラボレーションのもと、トロピカルな気候に恵まれ世界有数のリゾート地であるフィジーの魅力を凝縮したガイドブック『ことりっぷフィジー』を発売することをお知らせいたします。

表紙表紙

代表誌面代表誌面

)) 魅力いっぱいのフィジー版登場 ((
『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く小さな旅を提案したガイドブックシリーズです。2008年に創刊以来、「表紙がかわいい」「情報が信頼できる」と旅好きな女性に圧倒的支持を得ており、累計発行部数は1700万部を超え、2020年12月現在、国内版66点、海外版43点、会話帖9点、計118ラインアップを展開しております。
このたび、2018年7月にフィジーエアウェイズの直行便が再就航し、日本からぐっと行きやすくなったフィジーのことりっぷを出版します。
メイン・アイランドのビチレブ島は、国際空港があるナンディエリアやホテルが立ち並ぶデナラウエリアを主に紹介。ショッピングやグルメ情報をあますところなく掲載しています。
また、1島1リゾートという贅沢なステイが楽しめるママヌザ諸島ヤサワ諸島などの離島もしっかりと紹介。美しい海が広がる楽園フィジーの魅力がぎゅっと詰まった一冊です。

)) 誌面構成 ((
|| メイン・アイランド、ビチレブ島でフィジアンの生活を体験
ローカルマーケットをのぞいてみましょう

ローカルマーケットをのぞいてみましょうローカルマーケットをのぞいてみましょう

フィジーのコスメを紹介します

フィジーのコスメを紹介しますフィジーのコスメを紹介します

カラフルなリゾートウェアやアクセサリー

カラフルなリゾートウェアやアクセサリーカラフルなリゾートウェアやアクセサリー

フィジー産のチョコレート

フィジー産のチョコレートフィジー産のチョコレート

フィジーの文化に触れてみましょう ほか

フィジーの文化に触れてみましょうフィジーの文化に触れてみましょう

|| リゾート感あふれる離島 ママヌザ諸島とヤサワ諸島
ママヌザ諸島、ヤサワ諸島はこんなところです
無人島のビーチリゾートや洋上バーへ
映画の舞台にもなった、ヤサワ諸島に出かけましょう ほか

映画の舞台にもなった、ヤサワ諸島に出かけましょう映画の舞台にもなった、ヤサワ諸島に出かけましょう

|| 手つかずの大自然を体感できる個性的な島々
フィジーの魅力ある小さな島々
バヌアレブ島の見どころ
タベウニ島で過ごす休日 ほか

|| トラベルインフォメーション
|| コラム
国内唯一の世界遺産、古都レブカがあるオバラウ島
リゾートホテルの環境保護の取り組み
高級リゾートホテルの滞在スタイル ほか

)) 商品概要 ((
商品名  : 『ことりっぷフィジー』
体裁・頁数: A5変判、本体112頁
発売日  : 2020年1月30日
全国の主要書店で販売
定価   : 1,200円+税
出版社  : 株式会社 昭文社


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram