【本だな】おもてなし教科書

  • 2019年9月8日

つなぐひろげるおもてなし協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:直井みずほ)は、2019年8月26日(月)に書籍『おもてなし教科書』を刊行致しました。

「おもてなし教科書」
https://omotenashi.fun/textbook/

日本独自の相手を大切にするこころとふるまい、それが”おもてなし”です。日常生活はもちろん、ビジネスシーンにおいても顧客満足度を高めるコミュニケーションとして重要視されております。

本書では、日本人としてぜひ身につけておきたいスキルともいえる”おもてなし”の基礎知識を体系的にまとめています。

◆世界が注目する、「日本のおもてなし教育」

OMOTENASHIは、いまや世界中に知られている言葉となり、日本文化の素晴らしさを示す概念の1つとなりました。「磨き抜かれたもてなし方が日本にはある」というイメージが世界的に作り上げられ、おもてなしを学びに海外から多くの方がいらっしゃるほど注目を浴びています。

今後開催される東京オリンピック、大阪万博においても”日本のおもてなし”への期待も高まっており、世界から求められるスキルとなっているのです。


関連キーワード

関連する記事

PriceTechカンパニーの空は、「PriceTech業界カオスマップ」を無料公開した。 ■PriceTechとは 当社が「Price(価格)」と「Technology…

続きを読む

鉄道グッズ「ファミ鉄」から「おにぎりラップ」が新登場した。 オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛ける株式会社ヘソプロダクション…

続きを読む

“ソルティライチ”でお馴染み、キリンビバレッジ株式会社の人気清涼飲料水「世界のKitchenから」の商品開発のために、世界各地の家庭のキッチンを訪れて取材をした際の貴重な写…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube