【本だな】いちごのお菓子づくり

  • 2022年12月31日

 誠文堂新光社は1月16日、「いちごのお菓子づくり」を発売する。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2023年1月16日(月)に、『いちごのお菓子づくり』を発売いたします。

誰の目も惹きつける、輝く宝石のような見た目。甘くて、ジューシーで、ほのかな酸味があり、フレーバーもことのほかよく、そのまま食べてもお菓子に使っても、おいしい。子どもから大人まで、世代を超えて愛される果物、それがいちごです。

本書は、いちごを使ったお菓子と、その作り方をご紹介しています。

マクロビオティックやヴィーガンをベースにした料理教室「roof」を主宰する今井 ようこさんは、卵・白砂糖・乳製品を使わずに、シンプルな材料で作るいちごのお菓子を提案
混ぜて焼くだけの簡単な焼き菓子から、大福琥珀糖、甘酒を使ったレイヤーゼリーなど、いちごとよく合う和テイストのお菓子までを展開しています。

フランス菓子の作り方をベースに、華やかでエレガントないちごのお菓子を考案してくれたのは、

フランス菓子のサロン「l’erable」を主宰する藤沢 かえでさん。スパイスやハーブ、お酒を効かせた、大人っぽい味のいちごのお菓子を紹介しています。

どのお菓子も、「家で作るからこそ、できる贅沢」として、これでもかというほど、たくさんのいちごが使われています。甘酸っぱくてかわいいいちごが、お菓子に生まれ変わることによって、よりおいしく感じられるようになりました。
旬のいちごを使ってぜひあれこれ作ってみてください。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram