【本だな】「首都圏 絶景の庭園」 大名庭園、花や紅葉に彩られる庭園、ライトアップも特集

  • 2018年10月24日

 株式会社昭文社は、四季折々の美景が広がる首都圏の絶景庭園56カ所を収録した新刊ガイドブック『首都圏 絶景の庭園』を、10月30日より首都圏を中心とした書店、コンビニエンスストア等で発売いたします。本誌では首都圏にあって一度は行ってみたい絶景の庭園を収録。浜離宮恩賜庭園や六義園など江戸期に造園された大名庭園※ をはじめ、明治以降に誕生した皇族や政治家・実業家ゆかりの由緒ある庭園、色鮮やかな花が咲き誇るイングリッシュガーデンなどを大判の写真で紹介する、庭園めぐりを始めたい人にぴったりのガイドブックです。 ※江戸時代に各藩の大名が造園技術の粋を尽くして築造した日本を代表する庭園
 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、四季折々の美景が広がる首都圏の絶景庭園56カ所を収録した新刊ガイドブック『首都圏 絶景の庭園』を、10月30日より首都圏を中心とした書店、コンビニエンスストア等で発売いたします。

表紙表紙

代表誌面1代表誌面1

■『首都圏 絶景の庭園』の特長
本誌では首都圏にあって一度は行ってみたい絶景の庭園56カ所を収録。浜離宮恩賜庭園や六義園など江戸期に造園された大名庭園※をはじめ、明治以降に誕生した皇族や政治家・実業家ゆかりの由緒ある庭園、色鮮やかな花が咲き誇るイングリッシュガーデンなどを大判の写真で紹介する、庭園めぐりを始めたい人にぴったりのガイドブックです。
※江戸時代に各藩の大名が造園技術の粋を尽くして築造した日本を代表する庭園

代表誌面2代表誌面2

代表誌面3代表誌面3

■主な収録庭園
●大名庭園
浜離宮恩賜庭園/六義園/小石川後楽園/旧芝離宮恩賜庭園/清澄庭園/旧安田庭園/偕楽園/楽山園

●色鮮やかな花や紅葉に彩られる庭園
三渓園/京成バラ園/山のホテル/皇居東御苑/保和苑/偕楽園/本土寺庭園/アンディ&ウィリアムズボタニックガーデン/旧古河庭園/国営昭和記念公園

●夜のライトアップが幻想的な庭園
ホテルニューオータニ/大田黒庭園/肥後細川庭園/毛利庭園/三渓園/六義園/ホテル椿山荘東京/目白庭園

■誌面ギャラリー

ページ例1ページ例1

ページ例2ページ例2

ページ例3ページ例3

ページ例4ページ例4

ページ例5ページ例5

ページ例6ページ例6

ページ例7ページ例7

ページ例8ページ例8

ページ例9ページ例9

■商品概要
【商品名】
『首都圏 絶景の庭園』
【定価】本体800円+税
【体裁・ページ数】A4判・80頁
【発売日】2018年10月30日


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら