【本だな】「直島 豊島(瀬戸内の島々2)」「久米島」

  • 2019年3月28日

海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』を発行する株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区)は、 今、 人気の「島旅」に対応した旅行ガイドブックを、 2015年3月より刊行しています。 2019年3月の最新刊は、 瀬戸内国際芸術祭開催エリアでもある『直島 豊島(瀬戸内の島々2)※』と沖縄のイチオシ離島『久米島』が登場します。
島旅シリーズ→ http://www.arukikata.co.jp/shimatabi

島全体が県立自然公園に指定されている久米島、芸術祭で話題の備讃瀬戸の島々

●一冊まるごと久米島だけ!のガイドブック

那覇から飛行機で30分、夏季には羽田からの直行便もある『久米島』。フカフカの砂浜と青のグラデーションが美しい「ハテの浜」や沖縄で最も高い城跡で絶景スポットとしても知られる「宇江城城跡」など離島ならではのダイナミックな自然が魅力的な島です。
伝統文化である久米島紬の体験や、島が誇る泡盛酒造の紹介、久米島そばの名店も深く紹介します。

透明度の高い海や、大地のパワーを感じられるスポットが満載透明度の高い海や、大地のパワーを感じられるスポットが満載

ソウルフード、久米島そばを大解剖ソウルフード、久米島そばを大解剖

●アートで知られる備讃瀬戸13島のガイドブック
3年に一度、今年も4月から開催される瀬戸内国際芸術祭。『直島 豊島(瀬戸内の島々②)※』では芸術祭開催地の直島や豊島、女木島、男木島、犬島など備讃瀬戸の島々を13島取り上げました。アートスポットはもちろん、ネコの楽園、神秘の大楠などその島ならではの魅力をピックアップ。島間の移動やモデルプラン情報も満載です。

島と島を組み合わせたモデルプランも4タイプご用意島と島を組み合わせたモデルプランも4タイプご用意

小さな島たちのわざわざ行きたくなる魅力ポイントを紹介小さな島たちのわざわざ行きたくなる魅力ポイントを紹介

●地球の歩き方JAPAN “島旅”シリーズとは?
地球の歩き方JAPAN “島旅”シリーズは、「島の人たちが教えてくれたとっておきの情報」をコンセプトに編集した国内の島のガイドブックシリーズです。ひとつの島を1冊のガイドブックで紹介する本は、実のところあまり多くありません。本シリーズでは、島の入門知識から穴場ネタまで、年々高まる“島旅”人気に応える情報を満載しています。
●同じく沖縄エリアから『宮古島』、瀬戸内エリアから『小豆島(瀬戸内の島々1)』も好評発売中!
 -概要-
書 名:地球の歩き方JAPAN島旅12 『久米島』 ISBN:978-4-478-82315-6
地球の歩き方JAPAN島旅14 『直島 豊島 女木島 男木島 犬島 本島 牛島 広島 牛島
佐柳島 真鍋島 粟島志々島(瀬戸内の島々②)』
※正式書名はこちらになります ISBN:978-4-478-82302-6
以下共通
著 者:地球の歩き方編集室
配 本:2019年3月20日(水)開始
定 価:(本体1500円+税)
仕  様:A5正寸 128ページ オールカラー


関連キーワード
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら