【本だな】「復興のエンジン」としての観光―「自然災害に強い観光地」とは 室崎益輝監修・著、橋本俊哉編著

  • 2021年3月8日

 新型コロナウイルスのパンデミックが続いているが、地震や火山噴火などの自然災害は時を選ばない。

 「被災地に観光の視点を導入することが復興を促し、災害回復力として重要な役割を果たす」「観光の導入が次の災害に向けた『備え』(災害抵抗力)につながるのではないか」。

 同書はこうした問題意識を共有する橋本氏(立教大学観光学部教授、編集責任者)、室崎氏(兵庫県立大学減災復興政策研究科教授)ら研究者が、それぞれの視点から分析、考察を展開した共同研究の成果。

 「災害からの復興の推進力として三つのエンジン(精神的エンジン、教育的エンジン、経済的エンジン)があり、それぞれに観光が重要な役割を果たす」。

 このような考えを基本に、各地における復興への取り組みや成果、災害に強い観光地になるために何をすべきかを解説している。

 災害の実被害とともに近年取り沙汰される風評被害について、いかに軽減するかを考察した項目も興味深い。

 定価2千円+税。

 発行=創成社TEL03(3868)3867。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram