【本だな】「山と高原地図」特別版

  • 2022年7月8日

 昭文社は6月27日、「山と高原地図」特別版を今夏に発売すると発表した。

◆山地図60年の歴史で初の試み
◆特別版2冊が今夏発売決定
◆人気マンガのキャラクターがパッケージに
◆収録範囲は茨城県、千葉県、神奈川県の新規エリアに設定

 株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 川村哲也、以下昭文社)は、登山地図の定番「山と高原地図」の特別版2冊を発売。創刊60年に迫る歴史の中で初めてのコラボレーション企画となる本商品はそのパッケージに、老若男女問わず幅広い層に人気の登山マンガ『山と食欲と私』『ヤマノススメ』作者描き下ろしイラストを採用することをお知らせいたします。

鮎美ちゃん、あおいちゃんたちがパッケージを飾る「山と高原地図 特別版」の2冊を今夏発売予定です。収録範囲は茨城県、千葉県、神奈川県の新規エリアに設定。現在「山と高原地図」編集部が鋭意制作中です。ビジュアルおよび収録範囲などの詳細は、今後の続報にどうぞご期待ください。

)) 作者ご本人からコメントが! ((
1965年に誕生した登山者の安心・安全を支える「山と高原地図」。山風景をデザインに採用してきたパッケージに、創刊以来初めて<キャラクター入りイラスト>を採用しました。大人気登山マンガ『山と食欲と私』『ヤマノススメ』の登場人物たちが、「山と高原地図 特別版」2冊のパッケージを飾ります。作者ご本人より、下記のようなコメントが寄せられました。

  • 「コラボオファーにびっくりすると同時に、興奮しました。登山の度にずっとお世話になってきた地図のパッケージをまさか描かせていただける日が来るなんて!漫画の中では”山コン”の舞台となった筑波山。双耳峰の特徴的な山容に加え、茨城の田園風景やコスモスを描き込んでみました。また紫峰という別名にちなんで、イラストのどこかに紫色を使いたく思い、鮎美の短パンを紫に塗りました(ちょっと無理やりですが笑)。」                            ――信濃川日出雄『山と食欲と私』

 

  • 「いつも使っている山と高原地図様とまさかコラボできるとは…!と驚きを隠しきれません。本棚に刺さっている、やや関東に偏った登山地図の横に自分の絵の地図も並ぶんだなぁ…と、感慨深い思いです。出身地でもある千葉で私自身も好きな山、鋸山のイラストを描かさせていただきました!是非、ご覧いただければ幸いです…!!」                             ――しろ『ヤマノススメ』

)) 作品紹介 ((
|| 『山と食欲と私』(©信濃川日出雄/新潮社)
27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれたくない自称・単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて、今日もいざ山へ♪山でご飯を食べる幸せがいっぱいのストーリーは、WEBマンガサイト「くらげバンチ」にて好評連載中。

 https://kuragebunch.com/episode/3269754496858032781

<『山と食欲と私』表紙><『山と食欲と私』表紙>

|| 『ヤマノススメ』(©しろ/アース・スター・エンターテイメント)
主人公の雪村あおいは幼馴染の倉上ひなたと高校進学を機に再会。幼少の頃に交わしたとある約束がきっかけで物語が大きく動き出します。女子中高校生たちが登山・アウトドアの様々な経験、出会いを通して成長していく青春群像劇です。WEBコミック誌「コミック アース・スター」にて好評連載中。
⇒ https://www.comic-earthstar.jp/detail/yamanosusume/

<『ヤマノススメ』表紙><『ヤマノススメ』表紙>

【参考】
|| 「山と高原地図」
谷や尾根、等高線や登山道を綿密に描き、山小屋などの変化に対応して毎年改訂し、全国約1,500の山々を案内。深田久弥による「日本百名山」も完全に網羅した登山地図の定番シリーズです。地図には現地調査に基づき得られた登山コース、コースタイムや危険個所水場、花などの情報を盛り込んでいます。付録の冊子には主要なコースガイドを掲載。
⇒ https://www.mapple.co.jp/product/mountainmap/


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram