【本だな】「九州ウォーカー2018夏」

  • 2018年7月6日

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、『九州ウォーカー2018夏』を2018年6月25日(月)に刊行いたしました。

『九州ウォーカー』最新号6月25日(月)発売!
総力特集は“この夏、島へまっしぐら”と題して、世界遺産登録目前の五島列島と天草、NHK大河ドラマ「西郷どん」で大注目の奄美大島、福岡市街から10分で行ける能古島など、九州地方全18島の魅力を一挙に紹介いたします。

■五島列島(ごとうれっとう)
●世界文化遺産(候補)、荘厳な赤レンガ、美しいステンドグラスなど、島々の個性あふれる五島の教会
●「五島牛」「五島うどん」「古民家カフェ」「絶景スポット」など、五島に行くならここマスト!
●これで完璧!五島の教会MAP全53

■天草(あまくさ)
●海と緑に囲まれた教会のある“﨑津集落”ほっこりウォーク
●天草陶磁器窯元めぐり
●「天草ちゃんぽん」「杉ようかん」「厚焼き卵のカステラ」など、﨑津集落食べ歩き

■角島(つのしま)
●福岡市内から車で約2時間半! 海の上を爽快ドライブ!
●下関名物「瓦そばの焼きさばのせ」、新鮮な魚介が豪快にのった「がんがん焼」など絶景テラスで角島名物ランチ

■大島(おおしま)
●180度超えの大パノラマの絶景が見える「風車展望所」、日本の七夕伝説発祥の地「宗像大社 中津宮」などを巡る散策ルートでトレッキング&サイクリング
●手ぶらでOK! 釣り堀専用堤防やシーカヤックで気軽な海遊び体験

■能古島(のこのしま)
●福岡・姪浜渡船場から船でわずか10分! 玄界島を望める一面の「ヒマワリ畑」、ラベルがかわいい「能古島サイダー」など写真を撮りたくなるフォトジェニックなプチ旅を楽しむ

■相島(あいのしま)
●ネコ好きなら一度は行ってみたいニャンコの聖地から癒しフォトをお届け! 島ネコたちに癒されよう

■壱岐(いき)
●絶景・辰ノ島で海水浴&クルージング、小島神社・月讀(つきよみ)神社でパワースポット巡りなど、移住者が教える壱岐でしたいことアクティブ編
●魏志倭人伝に記載されている一支国(いきこく)の王都を再現した「原の辻一支国王都復元公園」や、壱岐牛、壱岐焼酎など、移住者が教えるグルメ&歴史探訪編

■対馬(つしま)
●対馬名物「黄金あなご」、カヤックファンの聖地といわれる浅茅湾、地元の人気フード「対馬バーガー」など、地元の観光達人が教える対馬の最旬スポット。

■伊王島(いおうじま)
●日本初上陸、光と映像で物語の世界観を体感できるマルチメディア・ナイトウォーク「ISLAND LUMINA」、カップルやファミリーで一日中楽しめるエンターテインメントリゾート「i+Land nagasaki」など、自然とエンターテインメントが融合した新しい伊王島の楽しみ方。

■軍艦島(ぐんかんじま)
●長崎市の野母半島沖に浮かぶ、高度成長期の日本の産業を支えた炭坑の島「軍艦島(端島)」の生い立ちをイラストでわかりやすく解説した軍艦島劇場。

■池島(いけしま)
●閉山して17年。産業遺産が残る池島の「国内唯一の炭坑ツアー」で、ホンモノの坑内に潜入!

■奄美大島(あまみおおしま)
●大島海峡、シュノーケリングなどで奄美の海を、金作原(きんさくばる)原生林、マテリヤの滝などで奄美の森を満喫! “東洋のガラパゴス”と呼ばれる奄美大島の魅力をさまざまな角度から紹介
●西郷ファン必見の「西郷南洲流謫(るたく)跡」、舟こぎ競争でにぎわいを見せる「奄美まつり」など、奄美がもっと好きになる島の文化スポット&イベント
●一度は食べたい!「鶏飯」や「油そーめん」など奄美の島ジューリ(島料理)

さらに、九州以外の魅力的な島旅TOPICSも満載です。福岡からの直行便が就航した石垣島や、宮古島で開催中の星空ツアーや夏祭り情報、沖縄本土・石垣・宮古3会場で開催する「オリオンビアフェスタ2018」、与論島最大の夏祭り「ヨロンサンゴ祭」、スマホ決済が便利な「しまとく通貨」情報など、この夏、注目の島の話題やイベント情報を紹介します。

第2特集では、「撮らずにいられない?!トキメクひんやりスイーツ」と題して、暑い夏に食べたくなる冷た~いデザートを紹介。流行の“シメパフェ”にぴったりの「華やかパフェ」、ソフトクリームの新店続々オープンの「個性派ソフトクリーム」、九州各地のとっておきを集めた「“お取り寄せ”アイスキャンディ」、かわいいドリンクでテンションが上がる!「夏色ドリンク」をテーマに、九州各地のひんやりスイーツを集めました。見た目も味わいも心躍るメニューで暑い夏を楽しんでみてください。

第3特集では、「博多祇園山笠」「山鹿灯籠まつり」「門司港ビアフェスタ」「新海誠展」など、伝統行事、ビールイベント、アートイベントを網羅した、夏の祭り&イベントカレンダー28連発で九州各地で開催されるイベントを一挙紹介しています。

ほかにも、News Walkerでは、10,000発以上を打ち上げる「花火大会特集」、「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!福岡公園」、「レモンサワーフェスティバル2018」、小池徹平が魅力を語るミュージカル「1789-バスティーユの恋人たち-」など、この夏注目の情報をお伝えいたします。

巻末にはコラボクーポンと半額ラーメンの特典が付いています。1人で全部使うと5,870円以上お得なコラボクーポンは、「魚民」「大阪王将」など人気チェーン店で使えます。半額ラーメン特典の今回のテーマは“辛い麺”。辛いもの好きの方はこの機会にぜひ、食べに行ってみてください。

表紙を飾るのは、絶賛公開中の映画「猫は抱くもの」で6年ぶりの主演を務める女優・沢尻エリカさん。カバーインタビューでは、同世代の役を演じる上での心情や、猫に扮した吉沢亮とのシーンについても語ってくれました。

九州エリアに住んでいる人はもちろん、この夏九州エリアへ行こうとしている人も使い倒せる情報満載の『九州ウォーカー2018夏』絶賛発売中! お近くの書店・コンビニ、ネット書店でお買い求めください!!

(書誌情報)

『九州ウォーカー2018夏』
定価(本体680円+税)
発売日:2018年6月25日
表紙:沢尻エリカ
発行:株式会社KADOKAWA

関連する記事

エンブレムもPPAPも、みんな商標登録問題を抱える。昨今、商標をおろそかにすれば、グローバル社会の中で世界中から非難を浴びる。そんな現実を日本中が目の当たりにした今、それ…

続きを読む

昭文社は、 ガイドブック新シリーズ「カラープラス」に「瀬戸内の島々」「奈良」「伊豆」「仙台 松島」の4点を追加した。 株式会社昭文社は、2018年4月に創刊した国内旅行ガ…

続きを読む

中小企業の海外コミュニケーションをITソリューションで支援するブルームストリート(東京都中央区)は、増加傾向にあるインバウンド消費や外国人観光客向けにサービスを提供する施…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会