【日本茶インストラクターが勧める 素敵なお茶生活 28】ブレンドトシングルオリジン 繁田聡子

  • 2019年11月7日

「合組」、いわゆるブレンドがお茶屋の技でもあるとお伝えしましたが、最近では、「シングルオリジン」(単一農園・単一品種)のお茶にも関心が広がっているようです。各農園で採れたお茶をブレンドせず仕上げ、品種や農園の土地を含む特徴をそのまま味わうものです。紅茶、コーヒー、ワインではこの流れは以前からあるようです。弊店では、季節限定茶がこのシングルオリジンに相当し、茶名をつけて、通年販売する定番茶はブレンドが基本です。

 アイドルグループ、「乃木坂46」のメンバーのお1人が、日本茶に関心があるとのことで、対談の取材をお受けしたことがあります。ご来店の折、「ブレンド」が話題となった時に、次のようにお話ししました。「『ブレンド』とは、いろいろな歌声が集まった『美しいハーモニー』のようなものかもしれません」と。個々の歌声を聴き、それぞれの響きを楽しむのも良し、合唱の醸し出す奥深いハーモニーに浸るのもまた、格別。それぞれに良さがあり、その違いをまた、楽しむ。お茶の世界にだけ当てはまることでもないと思っています。

   ◇    ◇

 昔の弊店のくくりでは、雑品。「あんまり雑品は置きたくない」などと、悠長に構えていた時代は終わりました。今ではプラスワン商品との捉え方。積極的に皆で情報を集め、周りに置いてなさそうな、おいしく価値ある品を探します。季節限定茶との同時期販売ですので常設ではありません。各店が期間中の販売量を考え、発注します。

 新茶時期には、数種のお茶請け菓子。数年以上続いている物もあれば、その年だけで消えていく物もあります。夏場は静岡県有東木のわさび関連の商品。生産家手作りの「わさび味噌(みそ)」は、時期が近づくと入荷を心待ちにする方もいらっしゃるほどです。秋場は栗まんじゅう。初秋と冬は、40年来わが家でも取り寄せしている京都の漬物。いずれも先方のご厚意で分けていただいているので、そのお店と同価格です。自信を持って販売できるおいしさなので、その店のごひいき筋になる方も。本来は、季節限定茶とのセット販売を目指していたのですが、その品だけを目当てにご来店の方々がちらほらと。複雑ですが、お客さまのご希望なら、「喜んで!」承ります。

関連する記事

棟方志功の「板極道」(中公文庫)を読んだ。富山に家族で疎開し、住民たちの親切に接したり、山々の大自然を毎日眺めたりして創作意欲を高めていく。当時、都市部は空襲で危険、多く…

続きを読む

台風15号、19号、豪雨による災害で被害にあわれた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。 日本全国を旅して取材することをなりわいにしております私は、どの地域の被害ニュー…

続きを読む

仙台・青葉まつり(仙台市) 宮城県仙台市。この街は古くから杜の都と呼ばれ、空襲で街が焼かれる戦前までは街中が緑に覆われていたそうだ。だが、現在でも杜を感じることができる場…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube