【旅行会社トップの年頭所感】激しい中で持続的な成長 名鉄観光サービス社長 拝郷寿夫

  • 2023年1月21日

拝郷社長

 謹んで新春のお喜びを申し上げます。

 昨年も新型コロナウイルス感染症が繰り返し流行し、観光業界に大きな影響を与えました。そのような中、外国人旅行客の入国制限が段階的に緩和され、昨秋には全国旅行支援が開始されるなど、業界全体が確実に前へ歩みだした1年でもありました。本年はコロナ禍が収束・沈静化に向かうとともに社会経済活動が正常化され、明るい話題の多い1年となることを期待しています。

 当社は、このような変化の激しい事業環境の中でも持続的な成長を図るため、事業構造改革を推し進めるとともに、ステークホルダーの皆さまのご期待に最大限お応えする取り組みをさらに進めてまいります。団体旅行においては、教育旅行やスポーツといった既存事業の深耕を図るとともに、各地域の課題の解決や発展を支える営業活動をさらに強化していきます。個人旅行においては、多様化・高度化するお客さまのニーズをしっかりつかみ、付加価値の高い商品の造成力をさらに磨き上げます。訪日外国人旅行においては、特にコロナ禍で苦しい環境が続いていましたが、円安も追い風として需要の機運は確実に高まってきているため、関係施設や行政機関をはじめとした各地域の皆さまとの連携をさらに深め、当社に期待される役割をしっかり果たしてまいります。いずれの分野も、これまで以上にお客さまやパートナー施設さまとの信頼関係を大切にして、全従業員が真摯(しんし)に業務に取り組んでまいります。

 お客さまに対する安心・安全に向けては、旅行の企画・手配から実施に至るあらゆる段階でチェック体制の強化を図るとともに、緊急事故発生時の対応能力の向上にも力を注ぐほか、コンプライアンスの徹底にも引き続き努力してまいります。

 本年も、皆さまのますますのご健勝をお祈り申し上げますとともに、倍旧のご指導、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram