【新年ごあいさつ】全国旅行業協会 会長 二階俊博

  • 2023年1月1日

コロナ禍から平時への移行

 明けましておめでとうございます。新しい年を迎えるに当たり、ごあいさつを申し上げます。

 さて、旧年はロシアによるウクライナへの軍事侵攻など、世界情勢が大きく変化する中、ウィズコロナを前提とした新しい生活様式の浸透や、感染拡大防止への対応を図った上で、コロナ前の経済活動を取り戻すべく創意工夫に励んだ1年となりました。

 旅行・観光産業の昨年をふり返りますと、長く暗かったトンネルにようやく出口の光が差し込んできたのではないかと存じます。約3年にわたり、新型コロナの影響を受け続けてきた事業者は、依然として厳しい経営環境の下で予断を許さない状況が続いております。しかし、2020年4月から実質的に停止されていた外国人観光客の受け入れが2年2カ月ぶりに再開されるとともに、大型観光需要喚起策として全国旅行支援が10月より実施され、失われた旅行者が国内各地に回帰し、かつてのにぎわいを取り戻し始めたことは、わが国が観光立国の道を再び歩み始める大きな第一歩となりました。

 また、前年は、尊い人命が失われる重大事故が複数発生した年でもありました。昨年2月の知床遊覧船沈没事故、10月の静岡での観光バス横転事故など、改めて観光の安全性が問われる事案が起きております。旅行の安全確保は、各事業者の旅行実施において、全てに優先する事項であることは間違いありません。これらの事故を真摯(しんし)に受け止め、官民連携を図りながら、旅行者の皆さまへの安全・安心な旅行の提供に全力で取り組んでまいります。

 今年の旅行業界のテーマは、いよいよ「コロナ禍から平時への移行」となります。当協会におきましても、昨年5月開催の山梨フォーラムに引き続き、年度内に2回目の実施となる「第17回国内観光活性化フォーラムinやまがた」を来たる3月17日に開催します。業界内でも一大イベントである本フォーラムは、当協会47支部組織、全国のANTA会員ならびに観光関係の皆さまが一堂に会し、開催地の山形県への送客を促進するとともに、国内旅行および地域観光のさらなる需要拡大を図ることを目的とした大会となります。本大会が、わが国のツーリズムを大いに盛り上げる起爆剤となるよう、全身全霊を打ち込んでまいります。

 さらに、海外旅行やインバウンドの国際往来につきましても、近隣諸国を中心に、より活発な交流が再開できるよう取り組んでまいります。私はかねてから「観光は平和産業」と申し述べておりますが、国際交流が盛んになることで、お互いの国への理解が深まり、国民同士の絆が結ばれ、新たな観光需要が生み出されることとなります。世界的なコロナ禍により異国の文化と触れ合う機会が一時途絶しましたが、観光業界が一丸となって、多くの日本人が外国の文化に触れ、多くの外国人が日本の文化の素晴らしさを経験する機会を大いに創出していただきたく存じます。

 観光が明るくなれば、世の中は必ず明るくなります。これまで培ってきた長年の経験と英知を結集して、全国各地の元気を取り戻し、わが国の観光産業がさらなる飛躍を遂げる元年となるよう、総力を挙げて共に奮起してまいりましょう。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram