【教育旅行特集】若狭美浜はあとふる体験「生きぬく強い心を」(福井県・若狭美浜)

  • 2022年9月1日

漁村文化を肌で体感

 われわれ、若狭路はあとふる体験では、「探究学習」「SDGs」を踏まえ、日本でも最大級の多さを誇る漁家民宿で、漁村の生活を軸とした漁師とその家族、村張り文化などを「探究学習」の素材として開発を進めています。また、「SDGs」活動として、若狭路はあとふる体験活動自体が、包括的で持続性な経済活動、社会の雇用創出につながり、自然・文化体験から資源の効率化および環境問題の取り組み、文化的価値の向上と社会貢献を目指しています。

 若狭路はあとふる体験では、福井県の若狭湾に面した地域で、美浜町を中心に、敦賀市、若狭町の3市町に拡大して活動しています。特徴としては、宿泊プログラムとして、200人クラスの学校が受け入れできる「旅館タイプ」、漁村生活体験が可能の約75軒登録(最大450人)の「漁家民宿タイプ」、幸福度日本一の家庭が体験でき、登録件数111軒(最大300人)の「ホームスティタイプ」の3タイプがあります。

 体験プログラムについては、自然豊かな地域の資源を生かし、漁業体験、農林業体験、自然・アウトドア体験、伝統味覚体験、工芸・歴史文化体験など、約50種類のバリエーションに富んだ体験プログラムを用意しています。体験プログラムの漁師や農業者は生業で仕事を営む方々がインストラクターとして対応させていただいており、農林漁業の生きざまや仕事の楽しさ、業界の課題などを伝えています。宿泊プログラムと体験プログラムを選択していただき、お客さまが希望する内容に沿って体験できる内容となっています。地域のインストラクターと共に汗を流し、本物の現場を体験することで、生きる強さと自分の考えを持ち、自発的に行動できる人間が育ちます。

 ■体験プログラム・ボート体験(信頼関係と、物事を継承しながら活動できる心づくり)
 はあとふる体験特有のプログラムがこのボート体験。チームワークの大切さを肌で感じ、人間関係を構築する能力を育める人気のプログラム。

 ■宿泊プログラム・漁村体験・漁家民宿(日本の漁村生活や伝統を知る)
 日本最大級の民宿の数を誇る若狭湾。現在も村張りが残り、地域住民みんなで村を守っています。特有の漁村文化を肌で感じられます。

 ■宿泊プログラム・ホームステイ体験(心の温かさと人としての礼儀の心づくり)
 人の温かさ、自分を応援してくれる気持ちを肌で感じる機会を大切にしています。「心の平和教育プログラム」として「田舎の温かさ人とのつながりの大切さ」を伝えています。

 われわれは、自然の豊かさを大切に、質の高い教育、住み続けられる町、そして将来の世代にも配慮しながら、全ての人が笑顔で元気に住み続けられる町づくりを目指しています。


漁村文化を肌で体感


若狭美浜はあとふる推進協議会
〒919‐1131 福井県三方郡美浜町木野21‐4‐1
〈(株)旅工房内〉
TEL 0770‐32‐2222 FAX 0770‐32‐6667
URL  https://tabikobo-jpn.com/


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram