【年頭所感】名鉄観光サービス社長 拝郷寿夫

  • 2022年1月22日

拝郷社長

未来志向の変革を前進

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 一昨年来の新型コロナウイルス感染症の大流行で世界的規模の移動制限が実施されるなど、観光産業界は大きな打撃を受け続けております。日本国内も政府が感染拡大防止と経済正常化の両立の難しいかじ取りを迫られるなど、いまだ一進一退の状況が続いています。当社も、業績は回復傾向にあるものの、コロナ禍前の一昨年には遠く及ばない状況にあります。

 本年も、厳しい経営環境は継続すると思われますが、ワクチンの接種や治療薬の普及により社会経済活動が徐々に正常化されることも期待されるため、全従業員の総力を結集してこの難局を乗り越えてまいる所存です。

 当社は、中期経営計画の2年目を迎えますが、旅行業を取り巻く環境が大きく変化する中、コロナ禍を乗り切る構造改革とポストコロナ期を見据えた営業強化の両輪による未来志向の変革を、さらに前へ推し進めます。団体旅行においては、デジタル技術のさらなる活用で提案力と生産性の向上を図るとともに、柔軟で多様な働き方ができる環境の整備を進めていきます。個人旅行においては、多様化・高度化するお客さまのニーズをしっかりつかみ、付加価値の高い商品の造成力をさらに磨き上げます。

 同時に、コロナウイルス禍において旅行需要が減少したことで、旅行以外の業務にも新たに挑戦する必要性も感じています。「禍(わざわい)を転じて福となす」という言葉がありますが、これまでの常識にとらわれず、考え方や発想を転換して新たなスタートを切る絶好の機会ととらえることで、従業員の成長とともに会社のさらなる発展へとつなげてまいります。

 お客さまに対する安心、安全に向けては、旅行の企画、手配から実施に至るまで、あらゆる段階でのチェック体制を強化するとともに、BCPマニュアルに基づく訓練を実施するほか、コンプライアンスの徹底にも、引き続き努力してまいります。

 本年も、皆さまのますますのご健勝をお祈り申し上げますとともに、倍旧のご指導、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

拝郷社長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram