【客室必需品特集】アビリブ・プライムコンセプトのウェブ接客ツール「プライムコンシェルジュ」

  • 2020年9月15日

プライムコンシェルジュ

混雑状況を見える化

 ウェブ制作のアビリブと、ウェブマーケティングコンサルティングを手掛けるプライムコンセプトは、旅館・ホテルの3密回避対策に、ウェブ接客ツール「プライムコンシェルジュ」を共同開発、このほどリリースした。「『新型コロナウイルス対応のガイドラインにのっとることで、今までのような部屋への案内や接客ができなくなる』との悩みや、『施設の混雑状況を見える化したい』との要望に応えた」と両社。

 今までスタッフが行っていた説明業務をデジタル化。「3密回避に加え、オペレーションの省人化が可能」とアピールしている。併せて、管理画面の操作は容易なため、誰でも簡単に、修正、活用ができるという。

 主な機能は、食事や客室、非常口の案内などの「館内インフォメーション機能」と、大浴場や朝食会場の「混雑表示機能」。宿泊客がスマートフォンで、専用のQRコードを読み取ることで利用できる。このほか来るインバウンド復活期に備えて多言語への自動翻訳機能も近日中にリリース予定。「フリー」「スタンダード」「プレミアム」の3コースがあり、コースごとに利用できる機能が異なるが、フリープランは、初期費用と月額費用がともに無料。

 最近では新たにAIカメラソリューションのAWL(アウル)社と提携。大浴場やレストランなどの混雑状況をリアルタイムで表示するパッケージをリリースした。「大浴場、レストランの3密回避対策の精度がより高まった」という。

プライムコンシェルジュ

プライムコンシェルジュ(プラコン)

 


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram