【商品リポート】ミサワホームのリニューアル工事

  • 2020年10月17日

斎藤ホテルでのリニューアル工事例

過去の実績で高評価

 湯治場として有名な信州・鹿教湯温泉にある斎藤ホテル(長野県上田市、61室)はこの4月、10階客室をプレミアムフロア「渓―Kei―」としてオープンした。自然や木のぬくもりを感じる落ち着きのある上質な空間が特徴だ。

 客室は3タイプあり、コンセプトは、(1)窓から望む里山の眺望を楽しめるレイアウト(2)長野県上田市の伝統工芸である「上田紬(つむぎ)」を内装のアクセントに使用(3)快適に過ごせるように部屋ごとに家具や設備の配置を変更―など。

 リニューアル工事は、旅館・ホテルを数多く手掛けるミサワリフォーム甲信(長野県松本市)に依頼。決め手は、「3社からの提案を検討したが、ミサワの過去の実績が良かったことと、さらに、他社に比べ安価だった」と斎藤宗治社長。また、「当館に宿泊をするお客さまの年齢層が上がっているため、新しい顧客を取り込む狙いもあった」とも。予約は順調に入っており、「今後も、滞在型の新しい宿泊施設を目指す」と話す。

 信州からおいしいりんごの菓子を届けたい、という思いから手作りのアップルパイなどを提供している2017年オープンの「さいとう菓子工房」もミサワが手掛けた。外観デザインは木目調とし、内装は白を基調に落ち着いたデザインが特徴だ。

 渓谷沿いに佇み、かつ、滞在型に特化している同館には、湯治を目的に訪れる常連客が約8割で、3連泊以上も珍しくない。温泉は弱アルカリ性単純温泉。無色透明でやわらかく、体の芯から温まる。渓流沿いの美しい自然に囲まれた大浴場、露天風呂で堪能できるほか、室内温泉プールも併設し、「健康づくり」を支援している。

 この件についての問い合わせ先は、ミサワホーム旅館ホテルリニューアル担当TEL(0120)398330。

斎藤ホテルでのリニューアル工事例

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram