【商品リポート】シヤチハタのスタンプ台「タフダ」

  • 2022年6月13日

大阪城天守閣の記念スタンプでもタフダを使用

丈夫できれいに押せる

 観光プロモーションの定番といえば「スタンプラリー」。スマホを使ったデジタルスタンプラリーが登場する一方で、伝統的な御朱印帳に着想を得た「鉄印帳」や「日本百名城スタンプ帳」など紙のスタンプ帳も健在だ。

 大阪城の天守にある博物館「大阪城天守閣」では、昇閣記念スタンプの人気が高い。コロナ禍前はインバウンド客も含めて年間250万人が訪れていたという同天守閣。パンフレットの裏側に設けられた押印欄にスタンプを押すため、「特に小学生の修学旅行や外国人観光客が来ると行列ができる」(同天守閣企画広報担当の青木美佐子さん)という。昨年11月からは「大阪城天守閣復興90周年」キャンペーンの期間限定スタンプも設置している。

 「紙に自分で押す楽しさが受けている。デジタルが普及した今でも、リアルのスタンプは観光誘客には欠かせないと、お客さまを見ていて実感する」と青木さん。

 スタンプ台にはシヤチハタの「タフダ」を使っている。「利用者の数がとにかく多いので、丈夫できれいに押せる道具は本当にありがたい。毎日閉館後にインキの補充をするだけで、タフダは元気に働いてくれる」(青木さん)。

 シヤチハタのスタンプ台「タフダ」(記念スタンプ用)は、大きな丸型や角型のゴム印も使える10×10センチの盤面サイズ。色鮮やかでくっきりと濃い印影が約3秒で乾く。インキの補充時期が分かるように盤面には特殊な印刷がされている。また本体の樹脂部分には抗菌加工を施すなど、ウィズコロナ時代の観光スポットには最適だ。

 シヤチハタでは専用サイト「シヤチハタ スタンプラリー」(https://fun.shachihata.co.jp/rally/)を設置。商品だけでなくさまざまな観光イベントでの実際の導入事例などを紹介している。

大阪城天守閣の記念スタンプでもタフダを使用

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram