【商品リポート】アイディディ・ソフトウエアのリテール業務支援システム テレワークで活用

  • 2020年7月19日

トップページ

 関西電力のインハウスエージェントとしてグループ社員の手配旅行などを手掛けるトラポル(大阪市)は、アイディディ・ソフトウェアが提供する中小旅行会社向けのリテール業務支援システム「アイディディ・トラベルワーカー」を採用し、業務の効率化を図っている。

 トラポルが提供している旅行は、例えば海外旅行の場合、旅行者が事前にLINEのチャットメッセージで現地のローカルガイドとやり取りをし、旅行の際は日本の土産を現地のガイドに届け、現地ガイドからは日常的に利用するローカルスポットを案内してもらう。現地でさまざまな交流ができる、これまでにないユニークな旅行スタイルが売りだ。

 2019年の設立当初からいろいろなシステムを検討していたが、コスト面、クラウドで利用できるなど同社のニーズにマッチしていたため導入を決めた。

 トラベルワーカーの特徴は、グーグルのクラウドサービスを利用しているため初期費用と月額保守料が不要。月額アカウント料のみで使える点などで、「トラベルワーカーは、当社のニーズに柔軟に対応できるように設計されているので使いやすい。また、旅行業に必要な機能は十分に備わっているので満足」と社長の森脇健吾氏。

 新型コロナウイルスの影響により同社も4月中旬から全員テレワークで在宅勤務を行っているが、「トラベルワーカーはもともとIDとパスワードがあれば、どこでも使えるクラウドシステムなので、何の準備も必要なくスタッフ全員がテレワークで活用している。システム導入検討の際、クラウドにこだわっておいて本当に良かった」と評価している。

 この件についての問い合わせ先は、アイディディ・ソフトウェアセールスサポートセンターTEL06(6225)3665。


トップページ

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram