【全旅連 第25回 人に優しい地域の宿づくり賞 2】全旅連会長賞 山代屋

  • 2022年10月15日

地域活性化としての宿での子ども食堂

 奈良市の「山代屋」は、館内に「子ども食堂」を月に1回開設している。未来を担う子どもたちに食の大切さを感じてもらおうと、食育インストラクターでもある女将が安心、安全な手作り料理を提供。子どもたちの苦手食物の克服にもつながっているという。

 オープニングはミシュラン星付きレストランのシェフ2人に手伝ってもらい、目にも楽しい料理を出すなど豪華なものに。「貧困な子どもが主流の食堂は行きづらい」という意見を考慮し、誰もが来たいと思わせる食堂にしようと工夫した。

 料金は中学生以下が無料で、高校生以上500円。子どもに限らず大人も対象に加え、少子高齢化、核家族化、独居老人世帯の増加が進む中、施設を「地域における居場所」「老若男女が集うコミュニケーションの場」とした。

 企業からの依頼を受けて、食育や薬膳セミナーを開催。食育・薬膳セミナー付きの宿泊プランを作り、好評を得ている。

 「現代は新型栄養失調の時代ともいわれる。日本人が1年間に食べるとされる添加物量は約7キロ。小さな子どもが1人でインスタント物を買う姿も見受けられる」と同館。事業を通して子どもたちの健康増進を図りたい考えだ。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram