【全旅連 第24回 人に優しい地域の宿づくり賞 18-1】努力賞 福井市旅館業協同組合

  • 2022年7月16日

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会

「お幸ざい」ブランディング事業

 福井市旅館業協同組合は、地元で提供される総菜を「お幸ざい」と名付け、PRするブランディング事業を行った。福井県が主催する北陸新幹線の同県開業に向けたアイデアコンテストで最優秀賞を受賞するなど話題を集めている。

 「たくあんの煮たの」「大野の里芋の煮っころがし」「若狭かれいの一夜干し」「麩の辛子和え」「すこ」といった、同市の食材を使った総菜は、一つ一つが家庭に定着し、店でもおいしいと評判を集めているが、「ハッとするものではなく」(同組合)、京都の「おばんざい」のような総称もなかった。

 同県が「幸福度全国1位」であることにちなみ、これら総菜の総称を「お幸ざい」と命名。組合役員を中心にほぼ毎月の打ち合わせを行い、これら総菜の魅力を伝えるA1サイズのポスターを作成した。ポスターは県内宿泊施設、公共施設、飲食店などに配布した。

 「やがて福井といえば『お幸ざい』といわれ、『お幸ざいを食べて幸せになりたいから福井へ行こう』という旅への欲求につなげていきたい」。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram