【全旅連 第21回 人に優しい地域の宿づくり賞 15】努力賞 美佐渡会 両津クラブ

  • 2018年11月30日

「箸置きマット」運動で広がる島の販促体制

 新潟県佐渡の旅館・ホテル女将で組織する「美佐渡会両津クラブ」は、食事の席で食器の下に敷く「箸置きマット」を使い、地域の魅力をアピールする運動を2011年から行っている。これまで9種類のマットが作られ、18軒の旅館・ホテルで約30万枚を使用。観光客にも好評だ。

 まず、「日本ジオパーク」に認定されている佐渡の自然の魅力をアピールする箸置きマットが作られた。美佐渡会の発案で、佐渡市が市民らに、マットに載せるイラスト案を募集。イラストと説明文を載せたマット5万部が作られ、各旅館・ホテルで使用した。マットには原発事故で佐渡に避難した福島県の人が作った「美佐渡会」のはんこを押印。押印作業は島内の福祉施設で、1枚1円で行ってもらった。さまざまな個人・団体がマットの制作に関わっている。

 マットはほかに、「佐渡金銀山を世界遺産に」というメッセージを載せたものや、JA、酒組合、佐渡汽船など、さまざまなデザインが作られた。

 マット制作の経緯を各旅館・ホテルで説明すると、観光客は興味津々で、実物を持ち帰る人も多い。マットを制作した各団体も喜んでいるという。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram