【企業紹介特集】電気からLPガスへの転換で電力削減 ENEOSグローブ

  • 2023年1月18日

 石油元売り最大手のENEOSのグループ会社であるENEOSグローブは、LPガスの輸入販売事業を行い、宿泊・観光施設におけるボイラや空調を含む熱設備のエネルギー源として、LPガスの活用を提案している。

 LPガスは、プロパンガスとして家庭用にシリンダーで供給されているイメージが強いが、「産業用でも活用でき、省エネ性や省電力性をはじめとした、多くのメリットがある」と同社。

 LPガスはクリーンなガス体のエネルギーであることから、石油などの燃料と比較して燃焼効率が高い。

 同時に、ススの発生がほとんどないことから、機器の効率劣化を起こしにくく、高い燃焼効率を長期間維持することが可能で、「省エネ性が高いエネルギー」と話す。

 また、昨今の電力の逼迫(ひっぱく)などが社会問題となる中、「空調をLPガスで賄うことで省電力化に貢献できる」という。

 特に、多くのエネルギーを空調で使用する旅館・ホテルでは、空調の駆動源を電気からLPガスに転換することで、大幅な電力ピークカットによる電力の基本料金および、受変電設備容量の低減が期待できる。

 LPガスを採用することで、これらのメリットがあることから、設備の導入、更新に国や地方自治体の補助金が活用できる場合もあり、投資額の削減が可能なケースも数多い。

 同社では、他エネルギーと組み合わせた最適なLPガス設備の活用や、補助金利用のサポートなど幅広く、宿泊・観光施設に役立つ提案を行っている。

 

ENEOSグローブ株式会社

【本社】東京都千代田区永田町2の11の1 山王パークタワー
【創業】2011年3月
【事業内容】LPガスの輸入、販売、新エネルギー関連機器(燃料電池、太陽光発電)の販売
【資本金】1億円
【従業員数】約300人(グループ人数 約2000人)

ENEOSグローブ株式会社


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram