【企業紹介特集】耐震診断・工事 サンヨーホーム

  • 2018年1月12日

営業しながら工事が可能

 サンヨーホームは茨城県南地域で1989年に創業し売買仲介や宅地開発などの不動産業を手掛けながら着実に成長。2010年に建設・設計事業に進出した。特に耐震診断・工事の分野では、長野のリゾートホテル、京都の旅館、大阪の私鉄ビル、また病院、大学などで多数の施工実績を持つ。

 同社が得意とする耐震工法「JSPAC(ジャスパック)工法」では、既存の柱をプレートで覆った上、強度が高い専用の繊維シートを巻き付け、グラウト剤を充填することで、柱自体の強度を高める。補強部材を建物内の既存空や窓枠にはめ込む工法とは異なり、景色や美観を損なうことがない。また、工事期間中も宿の営業を続けることができる点にも注目したい。

 宿泊施設向けには業界出身の専任営業担当を配置。閑散期を狙った施工、緊急性の高いフロアからの順次施工など宿の経営者側の視点に立った細やかな提案を行う。

 同社販売営業本部販売部ソリューション課の鈴木厚子課長は同社のソリューション内容について次のように話している。

 「旅館・ホテルの営業を続けながらの耐震工事ができる『居ながら施工』が弊社最大の強みですが、それだけではありません。耐震化で必要となってくる自治体への申請や助成金の手続きの代行、金融機関との相談などさまざまな面でお手伝いをさせていただきます。総合不動産業が母体ですので、耐震工事、リノベーション、コンバージョン、新築工事などの建設業全般から、場合によっては、金融支援のご相談、不動産仲介まで、お客さまのニーズに合わせた最善のコンサルティングが可能です」。

Mine page


関連キーワード

関連する記事

観光経済新聞社は、第32回にっぽんの温泉100選・人気温泉旅館ホテル250選の投票受付を7月1日から始めました。

続きを読む

東京YMCA国際ホテル専門学校は、今年で創立83年を迎えた日本初のホテル専門学校だ。卒業生は総支配人からサービススタッフ、また旅館の後継者、経営者まで、あらゆる立場で活躍…

続きを読む

城西国際大学観光学部の開設は2006年。鴨川・小湊温泉などがある千葉県有数の観光地である鴨川市の安房キャンパスを拠点に、約300人の学生が学んでいる。 学生の約4割が外…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会