【企業紹介特集】木質浴槽の製造・販売 檜総建

  • 2019年1月14日

デザイン、機能性を追求

 最高級の木曽檜(ひのき)、高野槙(まき)、椹(さわら)、青森ひばなどの天然材を使用した浴室空間を提案するのは主に木製浴槽の設計、製造、販売、施工を行う檜創建だ。浴槽は全て熟練工による手造りで、厳選された素材に伝統的な木工技術が注ぎ込まれている。

 近年の代表作である浴槽「O―Bath(オーバス)」シリーズは、工業デザイナーの川上元美氏がデザインを担当。タガのない自由形状のデザインが特徴で、「グッドデザイン賞」(Gマーク)の受賞経験がある。

 積極的に新製品の開発を行う同社では昨年末、システムバス「HINOKI SUITE」に「suki―ya」を発売。浴室と洗面室を「ひと間続き」とした。浴槽には同社が本社を構える中津川市などの東濃地域で産出される「東濃桧(ひのき)」を使用。今までは耐久性の面で問題があり使用を控えていたが、独自の積層構造の採用でこの問題を解決し、製品化に成功。デザイン面では、よりすっきりとしたモダンな形状に仕上げた。

 また、モダン和風を演出するユニットタイプの「わのゆ」シリーズに加え、フリープラン、フリーサイズが特徴で、浴室空間のリニューアル需要に応えた「フリースタイル・システムバス」が好評。施設の好みによって壁、扉、浴槽、床の仕上げ素材、仕様を選べる仕組みが評価されている。

 同社の小栗幹大社長は、「訪日外国人の急増もあり、より和を意識した浴槽が求められている。今年も和のデザインを意識して、かつ、耐久性など機能面にもこだわった製品を開発する。旅館・ホテルの皆さまの一助になる浴槽を届けたい」と意欲を見せる。

【企業概要】

本  社 岐阜県中津川市坂下305の15
創  業 1993年12月
事業内容 主に木曽産の内地材を使用した浴槽・浴室などの設計、施工、その他付帯する業務全般
資 本 金 3600万円
従 業 員 35人

檜総建公式サイト


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら