【令和時代における交通インフラの人材採用33】地方のバス運転手不足解消へ(前編) 女性バス運転手協会代表理事 中嶋美恵

  • 2020年5月21日

 これまでにもお伝えしていますが、バス運転手は全国的かつ慢性的に不足の状態が続いています。当社のクライアントは100%バス事業者ですが、新型コロナウイルスの影響で採用を停止、縮小しているバス事業者は約3割。約7割のバス事業者は採用を続行しています。その理由は「年間計画に沿って」「元々人材不足だったから」というものです。バス事業のつらいところは不採算路線であっても廃便や減便が容易でないこと。今のような危機的状況でも走らなければならない公共交通機関としてのミッションがあります。

 地方には都市部とは異なる採用課題があります。その課題への取り組みの一例をご紹介します。昨年度、当社は高知県庁より「高知県内バス運転手確保対策事業」のプロジェクトをご用命いただきました。高知も例にもれずバス運転手不足に悩む県の一つで、県内最大のバス事業者である「とさでん交通」をはじめ、各社ごと採用に取り組んでいます。県としてバスはもちろん、運輸事業の採用に大変積極的で、有識者会議を実施したり、検討委員会を立ち上げたりしています。今回のプロジェクトでは、Webプロモーション「高知県特集」、バス運転手に特化した就職イベント「どらなびEXPO」への参画、「バス会社営業所見学ツアー」の三つのプログラムを企画、実施しました。

 Webプロモーションは求職者の動きが活性化する10~3月の6カ月にわたり、実施しました。バス事業者各社のお薦めポイントを分かりやすくご案内するだけではなく、高知県の良さ(歴史、背景、名所、街の特徴、美しい風景、住みやすさ、働きやすさ、など)をPRするページを作成し、また移住を検討する人向けに県庁の取り組みなどのご紹介も載せました。仕事は生活や人生と直結しています。だからこそ「環境の良い高知県でバスを運転しましょう!」と広報することにより、人を集めることが可能となるのです。

(リッツMC代表取締役社長兼女性バス運転手協会代表理事)

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら