【人気旅館特集】日光千姫物語(栃木県・日光市)

  • 2021年9月8日

月替わり「特選懐石膳」の一例

季節感を大切にした献立

 日光東照宮から歩いて5分の特別景勝地に建つ栃木県日光温泉の純和風旅館「日光千姫物語」(根本芳彦社長)。「訪れる旅人に夢のような美しい物語の1ページを」と願いを込め、日々サービスに努めている。

 料理自慢の同館。夕食の月替わり懐石料理「千姫御膳」は、旬の食材を丁寧に選び、手作りにこだわったオリジナル懐石料理だ。名産の「日光湯波」や地産の野菜を使い、季節感を大切にした献立。中でも総料理長が精魂こめた特製出汁(だし)で頂く「千姫風しゃぶしゃぶ」は好評で、「出汁まで全部飲んでしまいました」というお客さまも多いとのこと。

 県産のブランド牛「とちぎ和牛」など、さらに吟味された食材を存分にあしらった「特選懐石膳」も好評で、宿泊が「グレードアッププラン」の場合に提供される。
朝食は和食か洋食の選択制。チェックイン時に1人ずつ選ぶことができるのもうれしいサービスだ。

 浴場はサウナ付き大浴場、露天岩風呂等があり、日光の山々を眺めながら湯浴みが楽しめる。別棟の本格エステ&スパ「日光美人」では通常のエステのほかに「酵素風呂」(3700円税別)を楽しめる。「女性にやさしい宿」とうたっている当館ならではだろう。

 新型コロナウイルス対策として、館内各所への手指消毒用アルコールの設置、客室の次亜塩素酸製剤による清掃・噴霧、食事会場のソーシャルディスタンスなどのほか、料亭、宴会場、ロビーの定期的な換気などを徹底している。

 宿泊客と接するスタッフはマスク着用のほか、客前で検温を行うのはもとより、月1回新型コロナウイルスの「抗原検査」を実施し、お客さまに安心していただけるサービスに努めている。

 ▽日光千姫物語は栃木県日光市安川町6の48。TEL0288(54)1010。http://www.senhime.co.jp/

月替わり「特選懐石膳」の一例

新しく改装された「和風ツイン」


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram