【人事】阪急阪神ビジネストラベル社長に木村副社長

  • 2019年3月15日

木村氏

 阪急阪神ビジネストラベル(BT)は1日、木村貞則副社長の社長就任を内定した。中路間茂樹社長は相談役に就く。4月1日付。

 木村 貞則氏(きむら・さだのり)=高知大卒。1981年阪急交通社入社。執行役員中部日本営業本部長、取締執行役員営業統括本部長などを経て、2018年4月から阪急阪神BT副社長。東京都出身、61歳。


木村氏


関連キーワード

関連する記事

近畿日本ツーリストコーポレートビジネスは、ダンスレッスン+語学留学ツアー第2弾を発売した。 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:丸山 隆司)の…

続きを読む

KNT―CTホールディングス(HD)は10日、6月19日以降の役員体制を発表した。異動は、6月19日開催予定の定時株主総会と取締役会で正式決定する。 新たな役員体制では…

続きを読む

19年度は売上高4225億円を目標 KNT―CTホールディングス(HD)が10日発表した2019年3月期(18年4月1日~19年3月31日)の連結最終損益は、12億790…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube