【人事】国際観光部長を新設 観光庁1日付

  • 2019年7月11日

組織改正、人事を発令

 観光庁は1日付の組織改正で、新たなポストとして国際観光部長を設置した。国際観光部長には、観光庁審議官だった髙科淳氏が就任した。この他にも1日付の人事を発令した。

 国際観光部長は、国際観光課と国際観光関係の参事官室を担当する。1日時点で国際観光課長が伊地知英己氏、国際観光部参事官が町田倫代氏。同じく国際観光部参事官に国土交通省大臣官房付だった高橋徹氏が就任した。国際観光課の人事では、アジア市場推進室長に国際観光課MICE推進室長だった三善由幸氏が就いた。

 観光地域振興部の人事では、観光地域振興課長に国交省中国地方整備局企画部長だった冨樫篤英氏、観光資源課長に観光戦略課観光経済調査室長だった河田敦弥氏、観光地域振興課広域連携推進室長に株式会社LOCAL ROOTSの檜垣敏氏が就いた。

 この他、観光戦略課観光経済調査室長には国交省大臣官房総務課企画官だった富田建蔵氏、観光産業課宿泊業活性化調整官には国際観光課長補佐だった地主純氏が就任した。

 他の人事は次の通り(敬称略)。

 観光戦略課国際観光振興政策企画官(国際観光課長補佐)近藤光則▽国土交通省総合政策局情報政策課先端IT企画調整官(観光戦略課観光経済調査室専門官)伊藤文治▽観光戦略課観光経済調査室専門官(国交省総合政策局情報政策課先端IT企画調整官)中島高広▽観光庁付(観光産業課宿泊業活性化調整室長)波々伯部信彦▽国際観光部国際観光課欧米豪市場推進室長(国際観光観光課欧米豪市場推進室長)竹原勇一▽国際観光部国際観光課外客受入推進官(国際観光課外客受入推進官)邊見晋弘▽国交省港湾局付(国際観光課外客誘致推進官)苔口聖史▽国際観光部国際観光課外客誘致推進官(国際観光課外客誘致推進官)渡邊崇▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課MICE連携推進官)高築浩一▽国際観光部国際観光課MICE連携推進官(総務課危機管理・安全対策官)北川功▽国際観光部国際観光課相互交流促進官(国際観光課相互交流促進官)三島梨加▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)淺野北斗▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)岡田卓哉▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)岡田良子▽国際観光部国際観光課長補佐(国交省都市局まちづくり推進課企画専門官)金子牧子▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)小林茂樹▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)小山真人▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)鈴木善輔▽国際観光部国際観光課長補佐(国際観光課長補佐)多田龍介▽国際観光部国際観光課アジア市場推進室課長補佐(国際観光課アジア市場推進室課長補佐)峯松宏明▽国際観光部国際観光課専門官(国際観光課専門官)出澤大輔▽国交省海事局船舶産業課生産技術イノベーション企画調整官(国際観光課専門官)坪井克稔▽国際観光部国際観光課専門官(国際観光課専門官)友住武司▽国際観光部国際観光課専門官(国際観光課専門官)中村正人▽国際観光部国際観光課専門官(国際観光課専門官)山口宏幸▽国際観光部国際観光課欧米豪市場推進室専門官(国際観光課欧米豪市場推進室専門官)保坂達也▽国際観光部国際観光課専門官(国際観光課MICE推進室専門官)佐藤隆雄▽愛知県建設局土木部建設総務課付(観光地域振興部観光地域振興課長)畠中秀人▽国交省港湾局付(観光地域振興部観光地域振興課広域連携推進室長)濵口信彦▽国交省港湾局技術企画課付(観光地域振興部観光地域振興課地域競争力強化推進官)小倉一仁▽国交省土地・建設産業局企画課企画専門官(観光地域振興部観光地域振興課長補佐)近藤光▽観光地域振興部観光地域振興課長補佐(国交省土地・建設産業局企画課長補佐)栗山達▽国交省航空局安全部安全企画課長(観光地域振興部観光資源課長)英浩道

関連する記事

写真で振り返る観光業界の出来事 拡大はこちらへ 拡大はこちらへ

続きを読む

観光庁はこのほど、UNWTO(国連世界観光機関)が毎年開催している「ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」の2022年大会について、日本からの開催立候補地として奈良県を…

続きを読む

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、多田計介会長)は8月26日、東京の都道府県会館で常務理事、理事合同研修会を開いた(先週号既報)。全旅連の中小宿泊施設観光総合…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube