【人事】国交省事務次官に藤田耕三氏

  • 2019年7月16日

 9日発令の国土交通省の幹部人事で、森昌文事務次官が退任し、事務次官に藤田耕三国土交通審議官が就任した。技監には山田邦博内閣官内閣審議官(国土強靭化推進室次長)が就いた。

 3人の国土交通審議官では、由木文彦氏が留任だが、藤井直樹大臣官房長と栗田卓也総合政策局長が昇格した。

 大臣官房長には野村正史土地・建設産業局長が就き、総合政策局長には蒲生篤実鉄道局長が就任した。

 運輸関係では、鉄道局長に水嶋智海事局長、自動車局長に一見勝之海上保安庁次長、海事局長に大坪新一郎海事局次長、港湾局長に髙田昌行東北地方整備局長、航空局長に和田浩一観光庁次長が就任した。

 藤田 耕三氏(ふじた・こうぞう)東大法卒。1982年運輸省(現・国交省)入り。2014年鉄道局長、16年総合政策局長、17年大臣官房長、18年国土交通審議官。59歳。大分県出身。


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube