【人事】丸ノ内ホテル、新総支配人に江澤 秀之氏が就任

  • 2020年5月9日

江澤総支配人

 丸ノ内ホテルの新しい総支配人に江澤 秀之氏が就任した。

株式会社丸ノ内ホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-6-3)では、このたび、2020年4月1日付で新総支配人に、江澤 秀之(えざわ ひでゆき)が就任したことをお知らせいたします。
■新総支配人 江澤 秀之について

新総支配人 江澤 秀之新総支配人 江澤 秀之

1970年生まれ、千葉県出身。ホテル専門学校を卒業後、宿泊部門を中心に、ホテルサービス部門の様々な領域を経験。

2015年に「ホテル ザ・マンハッタン」から「丸ノ内ホテル」に入社。営業部長・宿泊部長として手腕を発揮し、宿泊部門全体を牽引する副総支配人を経て、今般、総支配人に就任いたしました。

今後は、総客室数205室、4店舗のレストラン&シガーバー、多目的貸会議室、フィットネスジム、ビジネスセンター、英国式リフレクソロジーサロンを擁する丸ノ内ホテル全体を、総支配人として運営統括する役割を担います。

【着任に当たってのコメント】
歴史ある丸ノ内ホテルの総支配人となり、様々なお客様からの期待に誠実にお応えしていく大きな責任を感じるとともに、我々が掲げる【世界のお客様へ わが家のおもてなしを!】というコンセプトをより一層磨き上げ、地域における唯一無二のホテルとして、皆様にご評価いただけるよう、今後も全力で努力して参ります。

■丸ノ内ホテル 概要

丸ノ内ホテル外観丸ノ内ホテル外観

1924年(大正13年)の創業から95年を超える歴史を刻む丸ノ内ホテルは、2004年に東京駅丸の内北口からすぐの現在の地に移転リニューアルオープンしました。

「世界のお客様へ わが家のおもてなしを!」をコンセプトにプロフェッショナルかつアットホームな接客サービスで、独自のホテルスタイルを追求し続けております。

東京駅前という利便性の高い立地で、居心地のよさを追求した全11タイプの客室を備え、フレンチレストラン「ポム・ダダン」をはじめ、日本料理「大志満 椿壽」、鉄板焼処「大安くらぶ」、そして特徴的なシガーショップ バー&カフェ「ル・コネスール」、英国式リフレクソロジー「サロン凛」で構成されております。国内外から数多くのお客様が訪れ、グローバル化が進む丸の内エリアの中で、温もりあるサービスとあふれる笑顔で皆様をお迎えいたします。

丸ノ内ホテル
【所在地】東京都千代田区丸の内1-6-3
【TEL】03-3217-1111(代表)
【URL】https://www.marunouchi-hotel.co.jp


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram