【人事】ニュージーランド航空の最高経営責任者にグレッグ・フォラン氏

  • 2019年10月19日

 ニュージーランド航空は11日、最高経営責任者にグレッグ・フォラン氏を任命したと発表した。

ニュージーランド航空は、取締役会にて次期最高経営責任者としてグレッグ・フォランを任命しました。

フォランは現在、米小売り最大手ウォルマート米国部門の社長兼最高経営責任者(CEO)で、国内 4,600 の店舗と 100 万人を超える社員に対して、戦略的な方向性を定め、功績を挙げています。昨 年、ウォルマート米国部門は、週あたり 1 億 6 千万人以上の顧客にサービスを提供し、収益 3,070 億米ドルを上げました。この米国部門を包括するウォルマート社の売上高は企業として世界最大で あり、同社は昨年グローバルで 5,000 億米ドル以上の収益を上げています。

フォランは 2014 年にウォルマート米国部門 CEO に就任し、「毎日低価格」というウォルマートの原 則に基づき事業変革を主導しました。その結果、ウォルマート米国部門は、数年間に渡り、四半期 ベースの売上高更新を複数回達成しました。 2011年にウォルマート・インターナショナルに入社 し、現職に至るまで、ウォルマート中国部門の社長兼 CEO、ウォルマート・アジアの社長兼 CEO な ど数多くの地位に就いています。ウォルマート入社前は、オーストラリアとニュージーランドの食料 品店チェーンであるウールワースで数々の役職を歴任しました。

ニュージーランド航空会長のデーム・テレーズ・ウォルシュは、ニュージーランドの北島・ヘイスティン グスとハミルトンで幼少期を過ごしたフォランが、ニュージーランド航空の傑出したリーダーになると して、次のように述べています。

「私たちは、世界を舞台に活躍するニュージーランド人を故郷に迎えることができ、大変嬉しく思い ます。グレッグは、高い業績と卓越した顧客フォーカス、そして事業を次のレベルに引き上げるチー ム作りにおいて、申し分のない実績を持っています」

フォランは、ニュージーランドを代表するような重要企業を、グローバルなステージで成長させる機 会が与えられたのは光栄だとして、次のように述べています。

「私はキウィ(ニュージーランド人)として、今回の任命を大変誇りに思っています。国内でも世界で も、私たちの国を象徴する企業であるニュージーランド航空が、これまで築きあげたレガシーを大切 にし、そしてさらに発展させる機会をいただき、本当に嬉しく思います。ニュージーランド航空は、当 然ながら世界の優れた航空会社の 1 社として認識されており、社員の皆さんと協力して次のレベル に引き上げていけることを楽しみにしています」

「ニュージーランド航空の社員は、仕事に対して絶対的な愛と情熱を持っています。顧客重視と、レ ベルの高いニュージーランド流のおもてなしは、競合他社に勝る強みの 1 つであり、これをさらに発 展させることを楽しみにしています」

「ニュージーランド航空は、タイムリーで便利な旅行を提供するだけでなく、例えば、観光業や環境、 コミュニティ支援、イノベーションなど、さまざまな分野で非常に重要な存在です。私は、ニュージー ランド航空が世界中の業界の最先端を走り続け、その過程で優れた業績をもたらすことを望んでい ます」

フォランは、2020 年の 1月~3 月を目途に最高経営責任者に就任します。


関連キーワード
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram