【人事】シンガポール航空 東日本地区・中部地区 支配人にリンメル・チョン氏


リンメル・チョン氏

 シンガポール航空 東日本地区・中部地区 支配人に12月24日付でリンメル・チョン氏が就任した。

シンガポール航空(日本支社:東京都千代田区、日本支社長 ケニー・テオ)の東日本地区・中部地区 支配人に、リンメル・チョン(Rimmel Choong)が2023 年12月24日付で就任します。チョンは2020年11月より東日本地区・中部地区 支配人を務めたタイ・リウェイ(Tai Liwei)の後任であり、タイは2024年1月5日よりフィリピン支社長に着任します。

チョンは今回の支配人就任以前、シンガポール航空ベトナム北部地区 支配人として、関係当局との許認可関連業務や旅客・貨物営業、マーケティング、旅客サービス、運航管理、会計、人事など幅広い分野を統括していました。それ以前は、シンガポール航空本社にてグローバル・アカウントマネージャーとして、旅行会社とのグローバル・パートナーシップや、当社の法人旅行プログラムHighFlyerの開発を担当。他にも当社のシンガポール営業部にて法人営業を担当しました。

今回の就任について、チョンは次のように述べています。

「この度、東京を拠点に日本支社の法人営業ならびに当社の東京、名古屋の支店を統括する東日本地区・中部地区 支配人の職務を拝命したことを嬉しく思います。シンガポール航空のスタッフ一同、ワールドクラスのサービスと安全でシームレスなフライトを提供することに努めます。また当社が東京に就航してから今年で55年目、来年には名古屋で35年目を迎えるにあたり、さらなるビジネスの拡大のため、関係当局やビジネスパートナーの皆様のご支援を得ながら、当社のお客様との関係を強めて参りたいと考えています」

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒