【人事】ザ・リッツ・カールトン日光 新総支配人にアレクサンダー・ウエストウッド・マックブライド氏

  • 2022年6月23日

 ザ・リッツ・カールトン日光は、新総支配人にアレクサンダー・ウエストウッド・マックブライド氏が1日付で就任したと発表した。

「ザ・リッツ・カールトン日光」(所在地:栃木県日光市中宮祠2482)は、2022年6月1日付けで、総支配人にアレクサンダー・ウエストウッド・マックブライド(Alexander Westwood McBride)が就任したことをお知らせいたします。南アフリカにルーツを持つマックブライドは、アメリカをはじめ中国やフィリピンなどのアジア諸国、さらには京都にて、ラグジュアリーホスピタリティ業界での豊富な経験を有すインターナショナルなホテリエです。ホテルが佇む中禅寺湖畔は、かつて各国の大使館や西洋の要人によって別荘が建てられ、国際避暑地として発展してきた地。華やかな歴史が息づく奥日光で、国際的な経験を活かした新たなリーダーシップを発揮してまいります。

ザ・リッツカールトン日光 総支配人 アレクサンダー・ウエストウッド・マックブライドザ・リッツカールトン日光 総支配人 アレクサンダー・ウエストウッド・マックブライド

マックブライドは、ロンドンでホテリエとしてのキャリアをスタート。その後「モンタージュ ビバリーヒルズ」オープニングチームの一員として、アメリカ・ロサンゼルスに移りました。2010年にアジアに拠点を移し、上海・シンガポールで3つのラグジュアリーホテルの開業に参加。その後「アマンリゾーツ」に加わり、タイ・プーケット島、上海、フィリピン・パラワン島のリゾートホテルでキャリアを重ね、2019年には「ザ・リッツ・カールトン京都」のホテルマネージャーに就任。4期連続で「フォーブス・トラベルガイド」5つ星を獲得するなど、ザ・リッツ・カールトンブランドの地位向上に大いに貢献してまいりました。

ザ・リッツ・カールトン日光は、2022年7月15日に開業2周年を迎えます。奥日光の新たなランドマークとして、この地で叶う魅力的な体験の数々を、お客様に提供してまいりました。マックブライドは、ラグジュアリーリゾートでの豊富な経験を活かし、日光というデスティネーションのさらなるポテンシャルを開拓してまいります。

<ザ・リッツ・カールトン日光 総支配人 アレクサンダー・ウエストウッド・マックブライド コメント>
「ザ・リッツ・カールトン日光の総支配人として、経験豊かで優秀なチームとともに、ホテルを継承できることを大変光栄に思います。建築、庭園、アート作品のデザインすべてが、奥日光の壮大な自然との一体感を生み出し、手つかずの美しい自然と調和したこのホテルは、これまでに多くのお客様をお迎えしてまいりました。今後国際的な人々の往来が再開されることで、世界中からさらなる注目を集めることでしょう。自然や伝統文化、歴史といった奥日光の知られざる魅力と、このデスティネーションならではの体験を提供し、ご期待以上のパーソナル・サービスでお客様をお迎えすることをお約束いたします。」

ザ・リッツ・カールトン日光 外観ザ・リッツ・カールトン日光 外観

ザ・リッツ・カールトン日光について
風光明媚な中禅寺湖畔に佇み、山岳信仰の御山として崇められてきた男体山を目前に眺める日光国立公園内に開業した栃木県初のラグジュアリーホテルです。奥日光の手つかずの自然と調和し、10のスイートを含む総数94の広々としたゲストルームからは、四季折々の景色を一望できます。栃木県産の個性豊かな食材を堪能いただく洋食・日本料理レストランに、全国各地のウイスキーを取り揃えたバー、五感を研ぎ澄ます癒しのスパとフィットネススタジオ、そして古くから地域に親しまれてきた湯元温泉の源泉を引く温泉施設をご用意しています。温泉への取り組みは、ザ・リッツ・カールトンブランドとして初の試みとなり、ゲストの皆様には日本らしさにこだわった体験を提供しております。日光はユネスコ世界遺産「日光の社寺」を擁し、豊かな自然、伝統文化、悠久の歴史を刻む街として知られる人気のデスティネーション。日本三名瀑の一つ「華厳の滝」は、ホテルから徒歩圏内です。知られざる魅力を発見し、自然や文化、スピリチュアリティを体験するアクティビティも、豊富に提供しております。

・公式ホームページ: https://www.ritzcarlton.com/jp/nikko
・公式Instagram: https://www.instagram.com/ritzcarltonnikko/


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram