【データ】2015年千葉県観光入込調査報告書

  • 2017年5月18日

過去最高、観光入り込み客が1億7371万人

TDR、成田山が人気

 千葉県商工労働部観光企画課によると、2015年の県への観光入り込み客数は、約1億7371万人だった。前年比3・6%増で、過去最高の人数となった。増加要因としては、成田山新勝寺を訪れる外国人観光客の増加、酒々井プレミアム・アウトレットや銚子セレクト市場のリニューアルオープン、道の駅の新規オープン、幕張メッセでの集客性のある音楽イベントの増加、県立柏の葉公園でのスポーツイベントの増加などを指摘している。

 地域別の観光入り込み客数の構成比は、東葛飾が34・0%で最も多く、千葉が16・6%、印旛が14・2%と続いた。
宿泊客数は、1755万3千人で同8・4%の増加となった。日本人宿泊客数の主な増加理由には、プレミアム付き宿泊券の利用などを挙げている。

 外国人宿泊客は、278万人で同54・0%増となり、前年を大きく上回った。国・地域別は、中国が122万9千人で約半数を占めた。台湾が27万6千人、北米が26万7千人、タイが14万1千人と続いた。

 観光入り込み客が多かった観光地は、1位が東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市)で3019万人。2位は成田山新勝寺(成田市)で1106万人、3位は海ほたるパーキングエリア(木更津市)で764万人。観光入り込み客が多かった行祭事・イベントは、1位が茂原七夕まつり(茂原市)で83万人。2位は佐原の大祭 夏祭り・秋祭り(香取市)で76万人、3位は柏祭り(柏市)で72万人だった。

 


関連キーワード

関連する記事

JR東海は、「そうだ 京都、行こう。」公式インスタグラム(@soudakyoto_official)を始めた。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンは、2018…

続きを読む

楽天トラベルの「2018年女子旅に人気の温泉地ランキング」は、1位熱海、2位下呂、3位箱根湯本となった。  旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://trav…

続きを読む

全国観光土産品連盟はこのほど、全国各地の優れた観光土産品を選定する「全国推奨観光土産品審査会」の入賞商品を発表した。 17年は全国510企業から1014点が出品され、7…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒