【データ】訪日リピーターの今後の訪日意向調査

  • 2020年10月22日

 イントゥは16日、訪日リピーターの今後の訪日意向調査の結果を発表した。

日本の「旅」と「食」のマーケティングを手がける株式会社iNTO(イントゥ 本社:東京都港区 代表取締役:小松﨑友子) は、訪日リピーターで構成されたオンラインコミュニティ「JAPANCOLLECT(ジャパンコレクト)」で今後の訪日意向についての調査を実施した。

訪日リピーターコミュニティ【JAPANCOLLECT】にて、今後の訪日意向についての調査を実施。
(実施期間:9月28日~10月5日 有効回答件数:5,776件)

■コロナ禍にあってもリピーターの訪日意欲は高い
調査結果は、10月6日、日本記者クラブでの記者会見時に発表された。
最も多かったのは「入国規制が解除されたらすぐにでも日本に行きたい」、との回答で約5割(47%)であった。また、台湾・香港の訪日リピーターに対して行ったインタビュー結果も発表し、入国規制解除後には訪日旅行客が集中すると予想されるため、しばらくたってから訪問を考えるといった冷静な意見があったことや、訪日リピーターの多くが日本の衛生環境には心配をしていない一方、新型コロナウイルスが収束したとしても、引き続きマスクや手洗いなどの感染症対策は継続し、宿泊先も多少高くてもきれいなところに泊まりたいとの回答もあったことを紹介した。

■最初に戻るのは東アジアの訪日リピーター
会見では、コロナ禍にあっても訪日リピーターの訪日意欲は全く衰えておらず、入国規制解除後、最初に日本に戻ってくるのは台湾や香港などを中心とした東アジアの訪日リピーターであり、数年は戻らないと言われている訪日インバウンドも、東アジアについていえばもっと早く戻ってくると説明。今のうちに観光コンテンツの磨き上げと受入環境整備を進めておくべきであると語った。

その他、日本の観光の問題点とそれらを解決する訪日インバウンドの重要性、JAPANCOLLECTの調査結果を含む訪日インバウンドの最新動向、観光再生に向けて行うべき準備等についても事例を交えて紹介した。

【会見リンク】
https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/35710/report
「YouTube会見動画」をクリック

【JAPANCOLLECTとは】
「JAPANCOLLECT」は、日本の旅・食・モノ・文化が好きな「日本ファン」が集まるオンラインコミュニティ。
訪日リピーターが多く在籍していることが特徴であり、同コミュニティを利用したインバウンドプロモーションにより、旅館「鴨川館」(千葉県鴨川市)のインバウンド客を年間ほぼゼロから3ケタ台まで増加させた実績が日本の観光業界において高く評価され、ジャパン・ツーリズム・アワード『メディア部門賞』を受賞。(2017年)

【小松﨑友子プロフィール】
株式会社iNTO代表取締役/観光ブランディングプロデューサー
広告代理店を経てPRプロデューサーとして独立し、2010年株式会社iNTOを設立。
東日本大震災後、これからは海外への積極的な情報発信が必要と考え、日本の「旅」と「食」を日本国内および世界に発信するジャパンマーケティング事業をスタート。
日本全国の自治体および企業のブランディングやマーケティングに関する課題の解決に取り組んでいる。
2019年6月『インバウンド・ビジネス戦略』(日本経済新聞出版社)共著にて出版
2017~20年度観光庁【インバウンドの地方誘客促進のための専門人材派遣事業】の専門家
2020年度 観光庁【観光地域づくり法人における外部専門人材登用に係るマッチング支援事業】 の専門家
2020年度 農林水産省【令和2年度 農泊専門家派遣事業】の専門家

【株式会社iNTOについて】
日本の「旅」と「食」に関するグローバルマーケティングおよびブランディング開発を支援。マーケティング経験豊富な外国人スタッフが多数在籍しており、現地の視点に基づきワンストップで戦略設計から企画・運営までトータルにプロデュースを行う。
2010年10月設立。2014年香港法人、2018年台湾法人設立。
2017年度ジャパン・ツーリズム・アワード『メディア部門賞』受賞

代表取締役:小松﨑友子
所在地:東京都港区浜松町2-2-11 廣瀬ビル3F
事業概要:
観光マーケティング・ブランディング全般
調査リサーチ
デジタルマーケティング支援
講演・体験型イベント等の企画及びサービスの提供及び販売
人材育成・教育に関するサービスの提供及び販売
観光コンサルティング・戦略設計・旅行商品企画
映像・デザイン制作全般


関連キーワード
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram