【データ】神戸市「2017年度観光入込客数及び観光動向調査」 観光入込客数、過去最高の4千万人

  • 2018年10月11日

 神戸市が発表した2017(平成29)年の観光入り込み客数は、前年と比べ2桁増の約4千万人となり、過去最高を記録した。神戸開港150年関連のイベントやメリケンパークのリニューアル、道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」のオープンなどが後押しした。

 観光地は同10.5%増の2394万人。内訳は日帰り客が同18.6%増の1858万人、宿泊客は同5.9%増の536万人とともに好調だった。行祭事・イベントは同15.5%増の1539万人で、観光入り込み客数は同12.4%増の3933万人と過去最多に。

 観光消費額は同8.3%増の3442億円。消費単価は日帰り客が8108円、宿泊客は3万6117円。

 一方、17年度の観光動向調査によると、市を訪れた男性は45.4%、女性は54.6%となっている。地区別でみると、「六甲・摩耶」を除くいずれの地区も女性が占める割合が高い。旅行形態をみると、全市では「予約なし」が7割台を占め、次いで「個人で予約」が16.4%、「パック旅行」は2.2%、「団体旅行」は3%だった。

拡大はこちら


関連キーワード

関連する記事

2020年東京オリンピック・パラリンピック道産農林水産物供給北海道協議会は15日、北海道の食をPRするイベント「食王国・北海道レセプション2018~東京2020、その先の…

続きを読む

北海道網走市と網走市観光協会は、北海道胆振東部地震の影響による観光客の減少を踏まえ、10月上旬に観光キャラバンやイベントで首都圏への観光PRを行った。9日には、水谷洋一市…

続きを読む

時代に即した連盟に改革 通常総会で方向性を確認 JTBと契約する土産店の組織、JTB旅行スタンプ加盟店連盟(529会員)は9月18日、東京の京王プラザホテルで第50回通常…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

日本舞踊の山村若瑞(2016ミス日本酒奈良代表)さんが来社!