【データ】家族旅行で行きたい場所ランキング・1位は温泉 阪急交通社調べ

  • 2022年11月25日

 阪急交通社(大阪府大阪市、酒井淳社長)は2022年11月10日、この夏実施した家族旅行に関するアンケート調査の結果を公表した。これによると、家族で行きたい旅行先の1位は温泉だった。

【調査概要】
有効回答数:561名
調査期間:2022/8/16~2022/8/23
調査機関:株式会社ジャストシステム(「Fastask」利用)
調査対象:全国、20代以上の男女
調査手法:Webアンケート

 子供連れや夫婦、親子三世代での旅行など、組み合わせは色々ありますが、家族同士でリラックスして楽しめ、日常から離れて共通の思い出を作れるのが家族旅行の魅力です。

 しかし家族の人数が多くなるほど、全員が満足できそうな場所を探すのが難しくなり、旅行先をどこにするかで意見が分かれることもあるでしょう。

 そこで今回、家族旅行に関してアンケート調査を実施。家族旅行で行きたい旅行先についての調査結果を公開いたします。

■最近1年間の旅行は「家族と」が最多
 まず、家族旅行に行く人はどのくらい多いのか確認してみましょう。「最近1年間での旅行について、誰と行ったことがあるか」という質問の結果はこちらです。

 

※「旅行には行っていない」を選択した方は集計から除外しており、最近1年間に旅行に行ったことがある人を対象とした結果です。

 1位が「家族」で68%もの割合となりました。2位は「友人」28%と、かなりの差が付いています。年齢別に見ると、30代以降は特に「家族」の割合が高くなり、逆に「友人」の割合が低くなっていました。3位は「自分一人」18%で、4位が「恋人」17%、5位が「会社や団体の人」7%です。

■家族で行きたい旅行先1位は「温泉」
 それでは、家族で行きたい旅行先についてはどうでしょう。ランキングはこちらです。

1位:「温泉」57%

 家族での旅行に限らず、国内の旅行先として大人気の温泉が1位となりました。温泉にゆっくり浸かって癒されるのはもちろん、家族で温泉街を歩いたり、周辺観光スポットを巡る楽しさもあります。

 実際に家族旅行で温泉を楽しんだ方からは、「料理は自分で作らなくて済むし、美味しくて大満足。好きなだけ温泉に入って自由きままな時間がとても贅沢」「両親と娘と3世代で行って楽しかった(大分県の別府温泉)」といったコメントがありました。

2位:「ホテルや旅館」44%

 

 続いて2位は「ホテルや旅館」です。コロナ禍では、周辺観光ではなく、ホテルや旅館の滞在そのものを楽しむことを旅行の目的とする方も多くいました。

 実際にホテルや旅館を楽しんだ方からは、「施設が立派で施設内で十分楽しめた(箱根の保養所)」「ホテル側の計らいで部屋を無償でロイヤルスイートにグレードアップしてくれた(沖縄のホテル)」といった回答がありました。

3位:「テーマパーク(動物園、水族館など)」39%

 3位の「テーマパーク(動物園、水族館など)」は、子供連れの家族に人気が高く、実際に家族旅行でテーマパークを楽しんだ方からは、「子供が喜ぶ顔を家族全員がみることができた(アンパンマンこどもミュージアム)」「夏はプール、遊園地、温泉、アウトレットなどあり、ホテル花水木も居心地がよく、家族みんなが同じ敷地内でめいっぱい楽しめる(ナガシマスパーランド)」といった回答がありました。

 そして、4位は「ショッピング施設」32%、5位は「季節の花を楽しめる場所」29%となりました。6位は「山や川」27%、7位は「神社仏閣」25%、8位は「海やプール」23%です。

 4位以下となった場所に行ったことのある方からは、「本州では見られない景色に驚き感嘆した。とても雄大で地球を感じた(阿蘇山)」「海がとても綺麗で、国内だけれども海外旅行に来た気分になれて、とても良い旅行だったと感じました(石垣島)」「ご神木がたくさんあってパワーがもらえた気がする(岐阜県の白山中居神社)」といったコメントがありました。

■家族旅行は行きたい場所が多い?

 家族旅行では、他の人や一人での旅行と比べて、行きたい場所の範囲が非常に広い傾向にあることも今回の調査からわかりました。「旅行 (国内)で行きたい場所」についての質問で、一緒に行く人別での回答結果がこちらです。

 「家族」だと、「とくになし」を選ぶ人は12%と低く、他全ての項目で20%を超えました。「自分一人」の場合に33%と高い割合となった「文化施設(美術館、劇場など)」以外の全ての項目で、「家族」が一番高い割合を示しています。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram