【データ】子どものいる家庭の冬休みの過ごし方、1位は「家でゆっくりする」 ARINA調べ

  • 2022年12月17日

 ARINAが運営する、幼児、小学生の親向け教育メディア「おうち教材の森」2022年11月16日、未就学児から大学生までの子供を持つ親を対象に行った、冬休みの過ごし方に関するアンケート調査の結果を発表した。これによると、最も多い回答は「家でゆっくりする」だった。

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(お子さんの年齢内訳 未就学児:55人、小学生:82人、中学生:24人、高校生:12人、大学生:10人、その他:17人)
調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
調査時期:2022年11月10日
調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-96
発表日:2022年11月16日

 

調査結果
「冬休みは何する?」とアンケート調査した結果、1位は『家でゆっくりする』でした。

1位:家でゆっくりする
・コロナがまだ落ち着かないので。
・それが1年の始まりの日常だから。
・家族でのんびりする予定です。
・受験勉強があるので。
・お金もないので家でゆっくり過ごします。
・どこに行って混んでいるため。2位:帰省
・長期の休みにならないと帰省できないため。
・子供達の休みが長く、帰省予定を立てやすい。
・長い休みじゃないと帰省できないから。
・毎年の恒例行事で、子どもも行きたがるので。
・コロナ禍でなかなか会えなかったおじいちゃん、おばあちゃんのいる所に帰省します。
・それによって田舎の両親を安心させてあげたいから。3位:初詣をする
・毎年、家族で揃っていっているから。
・毎年初詣がてらお出かけに行きます。
・コロナも落ち着いたので家族で初詣行く。
・お正月ならではなので!
・年末年始にしかできないから。
・毎年決まって行っているので。4位:国内旅行
・主人は海外単身赴任中で夏休みや冬休みにしか帰って来れないので、主人が帰って来たタイミングで子供が前々から行きたがっていたユニバーサルスタジオジャパンに、旅行も兼ねて行く予定です。
・国内なら安心ですし、海外よりまず国内の面白い所や、食べ物、たくさんの自然に触れてほしいからです。
・毎年温泉旅館にいくから。
・子どもが電車好きなので乗車、撮影目的で色んな路線を回ります。
・旅行に今までいけなかったから。5位:近場に出かける
・コロナで遠くには行きづらいため。
・隣県にイルミネーションが有名なテーマパークがあるのでそれを見に行くから。
・コロナとインフルエンザが心配だから。
・毎年冬になると牡蠣小屋が開設される地区があるため家族で出かけます。

6位:その他
・『勉強』今年は中学受験にチャレンジするので、最後の追い込みで勉強をします。
・『アルバイトする』一番稼ぎ時だからアルバイトをして稼ぎたいなと思っているから。
・『仕事があるので、通常の生活と変わりません。』会社の規定通りに従うだけです。
・『いとこの家に行く』従兄弟ととても仲がよく毎年従兄弟の家に行っているため。
・『キャンプ』毎年年越しキャンプを家族でしています。
・『習い事』プロを目指しているから。

7位:初売りに行く
・毎年もらったお年玉で好きなものを買うのを子供が楽しみにしているから。
・家族みんな福袋が好きで、毎年初売りを楽しみにしているため。
・冬休みは、毎年おじいちゃんおばあちゃんにもらったお年玉を握りしめて、自分の好きな洋服のブランドの福袋を買いに朝から出かけていました。

8位:海外旅行
・毎年海外旅行、ハワイ、グアム行ってましたがコロナによりなかなか行けないのが辛いです。

【総括】今回のアンケートで冬休みは何する?1位は『家でゆっくりする』でした
今年も残すところあと少し、子どもたちが心待ちにしている冬休みも近づいてきました。何かと忙しくなる年末年始ですが、冬休みは「家でゆっくりする」と回答した人が多かったです。普段それぞれ忙しくしていると思うので、この機会に自分や家族のための時間がとれるとうれしいですね。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram