【データ】夏のおでかけに関する調査

  • 2022年7月15日

 akippaは6月30日、夏のおでかけに関する調査の結果を発表した。

観光庁は現在実施中の県民割の期間を7月14日(木)宿泊分まで延長を発表したほか、7月前半より全国を対象とした観光需要喚起策「全国旅行支援」を行うと発表しており、この夏におでかけを考える人が多くなることが予想されます。
そこで、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)はakippaユーザーを対象に「夏のおでかけ」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

 

【調査概要】
調査主体:akippa株式会社
調査方法:アンケート調査
エリア:全国
有効回答数:5,439
対象:akippaユーザー
調査対象期間:2022年6月10日(金)〜6月16日(木)

・調査結果データの引用、転載に際しては必ず「駐車場予約アプリakippa調べ」または「akippa株式会社調べ」と記載してください。
・調査結果に関する問い合わせは、下記担当者までお問い合わせください。

【調査結果概要】
・今年の夏にしたいこと「山でBBQ(66.4%)」が「海で海水浴(33.6%)」を上回る結果に
・キャンプ需要の増加や海開きの再開などコロナ禍の影響も
・年代が上がるほど「山でBBQ」が人気の傾向
・今年の夏にでかけたい都道府県の第一位は「北海道(12.5%)」新型コロナウイルス感染拡大前の調査と同様の結果に
・夏のドライブ中に聞きたい曲(アーティスト)はダントツで「サザンオールスターズ」がトップ、夏をイメージできるアーティストが上位となる結果に
・車でおでかけする際の困りごとは「渋滞(41.3%)」が最多
・3割近くの人が駐車場に関する困りごとを回答

【調査結果詳細】
「海で海水浴」か「山でBBQ」今年の夏はどちらがしたいですか?

・今年の夏にしたいこと「山でBBQ(66.4%)」が「海で海水浴(33.6%)」を上回る結果に
最初に今年の夏は「海で海水浴」と「山でBBQ」、どちらがしたいかを聞いたところ「山でBBQ(66.4%)」が「海で海水浴(33.6%)」上回る結果となりました。
2018年におこなったアンケート調査でも「山でBBQ(56%)」派が多数という結果になっています。

2018年の調査結果2018年の調査結果

2018年の調査結果はこちら▼
【8月11日は山の日!夏の過ごし方「山でBBQ」か「海で海水浴」調査結果】「山でBBQ」派が勝利!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000134.000016205.html

・キャンプ需要の増加や海開きの再開などコロナ禍の影響も
山でBBQ派の理由を見てみると「涼しそうだから」「泳げないから」「海はベタベタするから」「海は混雑するから」等が挙げられました。
海で海水浴派の理由を見てみると「海が好きだから」「山は虫がいて苦手だから」「マリンスポーツをしたいから」「夏しかできないから」等が挙げられました。
また、海で海水浴派のなかには「コロナの影響で行けていないから」という理由も挙げられており、コロナ禍で海水浴場の開設中止が続いていた背景もあり、今年の海開きを楽しみにしている人がいることも伺えます。
一方で山でBBQ派のなかでも、コロナ禍で山やキャンプに興味を持ったという人もおり、夏のおでかけ事情もコロナ禍で変化が生まれているようです。

【年代別】「海で海水浴」か「山でBBQ」今年の夏はどちらがしたいですか?

・年代が上がるほど「山でBBQ」が人気の傾向
年代別に見てみると「海で海水浴」は比較的若い世代に人気であることに対し「山でBBQ」は年代が上がるほど人気であることが分かります。
「山でBBQ」派のなかには、水着になれる年代ではないという理由を挙げる人もおり、年代関係なく楽しむことができる「山でBBQ」が多数になったと推測できます。

今年の夏でかけたい都道府県はどこですか?(上位7位)

・今年の夏にでかけたい都道府県の第一位は「北海道(12.5%)」新型コロナウイルス感染拡大前の調査と同様の結果に
次に今年の夏にでかけたい都道府県を聞いてみたところ、「北海道(12.5%)」が第一位という結果になりました。
「北海道」や「長野県(9.9%)」などの避暑地が好まれている一方で、リゾート気分を味わえる沖縄県(8.7%)も上位にランクインしています。
2019年に実施した夏にでかけたい都道府県ランキングでも北海道(10.7%)が第一位となっており、新型コロナウイルス感染拡大前から変わらず北海道は人気のおでかけ先ということがわかります。
また、2019年のランキングでは「大阪(3.9%)」と「東京(3.4%)」がランクインしている一方で、今年のランキングでは「神奈川県(5%)」と「兵庫県(3.9%)」がランクインしており、今年の夏は都市圏ではない場所への旅行を考える人も多いようです。

2019年の調査結果2019年の調査結果

2019年の調査結果はこちら▼
【夏のおでかけに関する調査結果】車でのおでかけ、困りごとは昨年に引き続き『駐車場問題』が1位に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000016205.html

これからの時期、車でおでかけする際の困りごとは何ですか?

・車でおでかけする際の困りごとは「渋滞(41.3%)」が最多
最後に車でおでかけする際の困りごとを聞いてみたところ「渋滞(41.3%)」と答えた人が最多という結果になりました。
やはり夏休みシーズンのおでかけの際は混雑を懸念する人が多いことがわかります。
次いで「車内の暑さ(21.3%)」が多く、夏ならではの困りごとが挙げられました。

・3割近くの人が駐車場に関する困りごとを回答
一方で「駐車場が満車(15.3%)」「駐車場が見つからない(13.1%)」など3割近くの人が駐車場に関する困りごとを挙げています。
人気スポット周辺など人が多く訪れるところでは駐車場の混雑も予想されます。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram