【データ】国内企業の「インバウンド対策意識調査」 訪日ラボ調べ

  • 2018年3月26日

 訪日ラボは、国内企業の「インバウンド対策意識調査」の結果を発表した。

株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)が運営する国内最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」が、「インバウンド対策意識調査」に関するアンケート調査を実施いたしました。

調査結果は以下の通りです。

< 調査結果 >
調査対象 : 訪日ラボWEBサイト読者・訪日ラボメールマガジンユーザー 調査方法 : インターネット調査
調査時期 : 2018年03月05日〜03月14日
回答者数 : 158名
設問数 : 13問(回答内容によって異なります)

【質問】社内全体的に、インバウンド推進ムードですか?それとも消極的なムードですか?
非常に積極的なムード 41.77%
まあまあ積極的なムード 48.73%
消極的なムード 8.86%
撤退を考えている 0.63%

【質問】今まで、インバウンド対策をやったことがありますか?
はい、あります 75.32%
いいえ、ありません 24.68%

【質問】実施したインバウンド対策の種類を選択して下さい(複数選択) ※上位10位のみ
WEB・ホームページの多言語化 68.07%
SNS運用 52.10%
メニュー・案内等多言語化 51.26%
外国人向けウェブメディア活用 40.34%
外国人採用 36.13%
無料Wi-Fi設置 31.09%
海外展示会出展 28.57%
インバウンド動画制作 25.21%
広告配信 23.53%
外国人向けフリーペーパー活用 21.85%

 

 

【質問】インバウンド対策関連の予算はありますか?
はい、あります 43.7%
特にありません 56.3%
【質問】2016年から2017年にかけてインバウンド対策関連予算は増えましたか?
倍以上に増えた 14.5%
増えた 52.2%
変わらなかった 30.4%
減った 2.9%

【質問】インバウンド売上や訪日外国人の客足が伸びてきていることを感じますか?
とても感じる 54.43%
まあまあ感じる 36.71%
あまり感じない 6.33%
全く感じない 2.53%

【質問】インバウンド対策・受け入れ体制構築について点数をつけるならば、理想の体制が100点だとすると現状はどれくらいですか?
0〜20点 13.92%
21〜40点 32.28%
41〜60点 29.75%
61〜80点 20.25%
81〜100点 3.80%

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram