【データ】ラグビーW杯期間中の訪日フライト検索&予約データ分析結果

  • 2020年1月16日

 ADARA(アダラ)は7日、ラグビーW杯期間中の訪日フライト検索&予約データ分析結果を発表した。

 トラベルデータを基に旅行顧客の行動パターンや購買傾向を分析し、精度の高いデジタルマーケティングソリューションを提供するトラベルデータコープ*のADARA(本社:米国パロアルト、日本支社:東京都中央区、URL:https://adara.com/ja/)は、世界各国の提携パートナーから得た独自のフライト検索および予約データを基に、ラグビーワールドカップ2019日本大会(ラグビーW杯)開催期間中のフライト予約データを分析し、主要参加国からの訪日旅客の約60%が開幕直前から決勝トーナメントにかけて応援チームの勝敗を見ながらフライト予約したことが明らかになりました。
*データコープ(Data Co-op)とは、企業間で互いのデータを共同利用することでデータから得られる価値を高めていこうとする取り組みのこと

1. 日本へのフライト予約における主要参加国の占める割合

ラグビーW杯開催1年前の2018年9月から決勝戦の開催された2019年11月2日までに予約された日本へのフライト予約データを見ると、主要参加国の占める割合が通常期は全体の5~20%であるのに対し、開幕戦9月20日の直前には約30%、決勝戦直前には約40%まで跳ね上がり2回のピークが見られました(画像1)

画像1 日本へのフライト予約における主要参加国の占める割合画像1 日本へのフライト予約における主要参加国の占める割合

 

2.フライト予約時期
ラグビーW杯主要参加国からの訪日旅客は、開幕直前の9月1日-9月19日に23.9%、プール戦期間中の9月20日-10月13日に23.9%、プール戦後から決勝トーナメント中の10月14日-11月2日に11.4%と、合計で全体の約60%以上がこれらの時期に航空券を予約したことが明らかとなりました(画像2)。更にイングランドが準決勝でニュージーランドに勝った10月26日には、イギリスから東京へのフライト検索数が前月9月の日別平均値の65倍に、南アフリカが決勝進出を決めた10月27日には南アフリカから東京への検索数が73倍と跳ね上がったことからも、応援チームの勝敗を見て出場試合を予想しながら訪日を検討した傾向が見られました(画像3)

画像2 主要参加国のフライト予約時期画像2 主要参加国のフライト予約時期

 

画像3イギリスと南アから東京へのフライト平均日別フライト検索比較値画像3イギリスと南アから東京へのフライト平均日別フライト検索比較値

3.フライト予約時期別の平均滞在日数
予約時期が早い訪日旅客ほど、滞在日数が長い傾向が明らかになりました。決勝トーナメント中に予約した訪日旅客は、7日以下の滞在が全体の約60%と他の予約時期に比べて約半分の滞在期間となり、試合観戦を中心に滞在したことが判ります(画像4)。

画像4フライト予約時期別の平均滞在日数画像4フライト予約時期別の平均滞在日数

4.フライト予約時期別にみた富裕層トラベラー*の割合
次にラグビーW杯期間中の訪日旅客はフライト予約時期が早いほど富裕層トラベラー率が高く、2019年6月までの予約は平均値を上回っている一方、7月以降は平均値を下回り直前まで落ち込んだ後、またプール戦期間、決勝前の予約はまた上昇しました(画像5)。フライト料金の上昇との関連が見られます(画像6)。

画像5 フライト予約時期別にみた富裕層トラベラーの割合画像5 フライト予約時期別にみた富裕層トラベラーの割合

画像6 平均フライト料金画像6 平均フライト料金

​​*富裕層トラベラーは以下のいずれかに当てはまる旅行顧客と定義

①過去90日間以内にビジネスクラス以上の航空券を検索または予約

②4つ星以上のラグジュアリーな宿泊施設を検索または予約する傾向

③マイレージやホテルのクラブ会員で上位ステータス保持者

【データ抽出条件】
ADARA提携データパートナーのウェブサイト上で2018年9月1日~2019年11月2日の間に行われたオンラインでのフライト検索および予約データ
対象予約フライト:
時期:出発日2019年9月10日以降、帰国便2019年11月2日以前
滞在期間:ラグビーW杯プール戦期間中の5日間以上、またはプール戦から決勝トーナメント期間中の2日間以上
対象国:ラグビーW杯2019大会主要参加国
オーストラリア、ニュージーランド、英国、アイランド、イタリア、フランス、カナダ、

アルゼンチン、ウルグアイ、南アフリカ


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram