【データ】タイ人の訪日旅行に関する意向調査

  • 2021年9月1日

 アジア・インタラクション・サポートは8月26日、タイ人の訪日旅行に関する意向調査の結果を発表した。

株式会社アジア・インタラクション・サポート(愛知県名古屋市、代表取締役 青木達夫)は、インターネット上で計2,300名のタイ人を対象に「タイ人の訪日に関する意識調査」を実施いたしました。
【調査結果まとめ】 
●タイ人の期待する体験・アクティビティは「自然体験」「観光列車」「温泉」が上位に。「鬼滅の刃」人気もあり「アニメ聖地巡礼」の関心も高まっている。
●「観光列車」「温泉・旅館」は訪日回数が多いリピーターに特に人気となっている。
●過去3年間で「アニメ聖地巡礼」「美術館」人気の高まりがみられる。

【調査結果詳細】
今回、タイ人のインターネットユーザーを対象に訪日に関する意識調査を実施し、2,300名の回答を得ました。タイ人の観光意識に関する調査結果は以下の通りです。

  • (1)タイ人の期待する体験・アクティビティは「自然体験」「観光列車」「温泉」

・タイ人の期待する体験・アクティビティでは「自然体験」に期待するタイ人が最も多く、「観光列車」「温泉・旅館」が続いて多くなっています。
・タイ人に人気の観光地ランキングでも得票の多かった「富士山」「白川郷」「河口湖」「上高地」に代表される日本の自然体験を期待するタイ人が多いと考えられます。また近年「観光列車」の人気が上がっています。特に「嵯峨野トロッコ列車」などの認知度が高いですが、JR九州の観光列車人気や「只見線」など絶景が見られる鉄道の人気も反映しています。「温泉・旅館」は特にリピーターに強く支持される傾向にあり、「雪」もタイ人には根強く人気の体験となっています。

訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに期待していますか。訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに期待していますか。

  • (2)最も期待する体験・アクティビティでは「鬼滅の刃」人気の影響も

・最も期待する体験でも「自然体験」が1位となっており、日本旅行といえば「自然体験」というイメージが強いことがわかります。次いで「観光列車」「温泉・旅館」「雪遊び・スキー」は期待する観光と同じですが、「アニメ聖地巡礼」の人気が上がっています。タイでは「名探偵コナン」が人気であることから「青山剛昌ふるさと館」は毎年タイ人に人気のスポットランキングに上がっていますが、ここ数年タイでも大ヒットとなった「君の名は。」や「鬼滅の刃」人気による影響もあり「アニメ聖地巡礼」も関心が高まっています。

訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに最も期待していますか。訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに最も期待していますか。

  • (3)「観光列車」「温泉・旅館」はリピーターに特に人気!

・回答者の訪日回数別に見ると、訪日回数が増えるほど「観光列車」や「温泉・旅館」の項目が増加しており、リピーターに非常に人気の高い体験・アクティビティだということがうかがえます。「農業体験・果物狩り」「ドライブ」「サイクリング」「登山・トレッキング」も人気が高まる傾向があります。一方で「着物体験」「料理・酒作り」「アニメ聖地巡礼」などは訪日回数が多くなるほど期待値は落ち着く傾向となっています。

訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに期待していますか。(訪日回数別)訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに期待していますか。(訪日回数別)

訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに最も期待していますか。(訪日回数別)訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに最も期待していますか。(訪日回数別)

  • (4)過去3年間で「アニメ聖地巡礼」「美術館」人気が高まる

・過去3年間で「アニメ聖地巡礼」が大幅に伸びています。これは「鬼滅の刃」など日本のアニメの人気の高まりを反映していると考えられます。さらに「博物館・美術館・工場見学」も「ジブリ美術館」や「伊賀流忍者博物館」が根強い人気となっており、注目のコンテンツとして関心が高まっています。 

訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに最も期待していますか。(過去3年間の推移)訪日旅行ではどんな体験・アクティビティに最も期待していますか。(過去3年間の推移)

この調査では、タイ人の興味のある体験からタイ人の訪日傾向を分析しています。アジア・インタラクション・サポートではさらに回答者のペルソナ等に焦点を当てた分析を行い、自治体や民間企業の皆さまにサービスを提供しています。

【調査概要】
・調査方法:インターネットアンケート調査
・調査期間:2021年2月08日~2021年3月15日
・調査対象者:タイ人(日本旅行に関心を持つ)
・有効回答者数:2,300

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら