【データ】コロナ禍での卒業旅行に関する実態調査 KLOOK調べ

  • 2021年2月15日

 KLOOKは11日、「コロナ禍での卒業旅行に関する実態調査」の結果を発表した。

世界をリードする旅行・レジャー予約サイト「KLOOK(クルック)」を運営するKlook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド、本社:香港、共同創業者兼CEO:林照圍(英語名:イーサン・リン)、以下:KLOOK)/ Klook Travel Technology 合同会社(本社:東京都渋谷区)は、2021年3月に卒業する学生110名を対象に、「コロナ禍における卒業旅行の実態調査」を行いましたのでお知らせいたします。
調査概要
調査名:コロナ禍における卒業旅行の実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年2月5日~2021年2月8日
有効回答:2021年3月に卒業する学生110名

■卒業旅行について、「2月から3月には行かない」と回答した学生は60.9%
「Q1.あなたは、コロナ禍における2021年の2月~3月のタイミングでの卒業旅行を予定していますか。」(n=110)と質問したところ、「予定していない」が60.9%と回答。

・予定している:33.7%
・予定していない:60.9%
・すでに卒業旅行に行った:1.8%
・わからない/答えられない:3.6%

■卒業旅行を予定している学生たちの予算は「3〜7万円」が約4割
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q2.卒業旅行の予算はいくらくらいを予定していますか。何度か予定している場合は、全体の予算をお答えください。」(n=37)と質問したところ、「3万円未満」が16.3%、「3万円以上5万円未満」が18.9%、「5万円以上7万円未満」が18.9%という回答となりました。

・3万円未満:16.3%
・3万円以上5万円未満:18.9%
・5万円以上7万円未満:18.9%
・7万円以上10万円未満:13.5%
・10万円以上:18.9%
・わからない/答えられない:13.5%

■卒業旅行の人数は「2名」が21.6%、「3~4名」が29.7%、「5~6名」が29.7%
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q3.卒業旅行に行く人数は、何名程度を予定していますか。複数行く方は、最大人数を教えてください。」(n=37)と質問したところ、「2名」が21.6%、「3~4名」が29.7%、「5~6名」が29.7%という回答となりました。やはり一人旅よりも友人と思い出作りをしたいという方が多いようです。

・1名:2.8%
・2名:21.6%
・3~4名:29.7%
・5~6名:29.7%
・7名以上:10.8%
・具体的な人数は決まっていない:2.7%
・わからない/答えられない:2.7%

■卒業旅行の行き先、「北陸・東海」、「大阪」がそれぞれ24.3%
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q4.卒業旅行の行き先はどちらを予定していますか。(複数回答)」(n=37)と質問したところ、「北陸・東海」が24.3%、「大阪」が24.3%、「東北」が18.9%という回答となりました。大阪はテーマパークや食べ歩き人気で定番の観光スポットですが、北陸・東海や東北、東京以外の関東甲信も上位にランクインと少々意外な結果に。卒業旅行に行くという人も、コロナ禍で行先は例年と異なる傾向のようです。

・北陸・東海:24.3%
・大阪:24.3%
・東北:18.9%
・関東甲信(東京以外):18.9%
・具体的な場所は決まっていない:18.9%
・東京:16.2%
・九州:13.5%
・京都:10.8%
・近畿(大阪・京都以外):8.1%
・沖縄:8.1%
・北海道:5.4%
・中国・四国:5.4%
・わからない/答えられない:0.0%

■コロナ禍における卒業旅行「テーマパーク・レジャー施設・都市名所等の観光」が51.4%、「ホテル・旅館等の宿泊施設利用」が51.4%
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q5.卒業旅行では、どのようなプランを考えていますか。(複数回答)」(n=37)と質問したところ、「テーマパーク・レジャー施設・都市名所等の観光」が51.4%、「ホテル・旅館等の宿泊施設利用」が51.4%、「グルメ・食べ歩き」が45.9%という回答となりました。

・テーマパーク・レジャー施設・都市名所等の観光:51.4%
・ホテル・旅館等の宿泊施設利用:51.4%
・グルメ・食べ歩き:45.9%
・温泉・保養:32.4%
・ドライブ:27.0%
・自然・歴史名所観光:16.2%
・文化・芸術体験:16.2%
・スキー・スノーボード等ウィンタースポーツ:13.5%
・ショッピング:10.8%
・キャンプやアウトドアアクティビティ:8.1%
・マリンアクティビティ:5.4%
・具体的なプランは決まっていない:5.4%
・その他:2.7%
・わからない/答えられない:2.7%

■2月から3月に卒業旅行に行かない学生たち「新型コロナの感染を防ぐため」が約6割
Q1で 「予定していない」と回答した方に、「Q6.コロナ禍における2021年の2月~3月のタイミングでの、卒業旅行を予定していない理由を教えてください。(複数回答)」(n=67)と質問したところ、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため」が59.7%、「緊急事態宣言が延長されたため」が32.8%、「旅行に行くお金がないため」が23.9%という回答となりました。

・新型コロナウイルスの感染を防ぐため:59.7%
・緊急事態宣言が延長されたため:32.8%
・旅行に行くお金がないため:23.9%
・世間の目が気になるため:22.4%
・家族や知り合いに止められているため:16.4%
・GoToトラベル再開の目処が立たないため:14.9%
・新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない:11.9%
・旅行先で時短営業や営業停止がされることが予測されるため:9.0%
・その他:6.0%
・就職内定先から止められているため:3.0%
・わからない/答えられない:1.5%

■2021年4月前の卒業旅行は「諦めている」学生が49.0%
Q1で 「予定していない」かつQ8で「新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない・旅行に行くお金がないため・わからない/答えられない」の回答以外の方に、「Q7.新型コロナウイルスが少し落ち着いたタイミングなどで、今年4月前に卒業旅行にいくことを考えていますか。」(n=53)と質問したところ、「行きたいが半分諦めている」が26.4%、「行きたいが完全に諦めている」が22.6%という回答となりました。

・2021年4月前に行くつもり:3.9%
・本当は2021年4月前に行きたいが半分諦めている:26.4%
・本当は2021年4月前に行きたいが完全に諦めている:22.6%
・もう行くつもりはない:39.6%
・わからない/答えられない:7.5%

■卒業旅行でいきたかった場所「ヨーロッパ」が46.4%で第1位「大阪」が39.3%で第2位
Q7で 「今年4月前に行くつもり」「本当は今年の4月前に行きたいが半分諦めている」「本当は今年の4月前に行きたいが完全に諦めている」と回答した方に、「Q8.コロナ禍でなければ行きたかった旅行先を教えてください。(複数回答)」(n=28)と質問したところ、「ヨーロッパ」が46.4%、「大阪」が39.3%、「北海道」が35.7%という回答となりました。コロナの状況にかかわらず、大阪は根強い人気が伺えます。

・ヨーロッパ:46.4%
・大阪:39.3%
・北海道:35.7%
・東京:35.7%
・京都:32.1%
・沖縄:28.6%
・ハワイ・グアム・サイパンなどのビーチリゾート:25.0%
・関東甲信(東京以外):17.9%
・アメリカ:17.9%
・九州:14.3%
・アジア:14.3%
・近畿(大阪・京都以外):10.7%
・中国・四国:10.7%
・その他:7.1%
・わからない/答えられない:7.1%
・東北:3.6%
・北陸・東海:3.6%
・南米:3.6%
・アフリカ:0.0%

■「学生最後の大事なイベントがなくなり悲しい」「卒業旅行のために2年前から貯金していた」など悲しみの声多数
Q1で 「予定していない」かつQ7で「新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない・旅行に行くお金がないため・わからない/答えられない」の回答以外の方に「Q9.新型コロナウイルスの影響で卒業旅行に行けないことについて、率直に感じることや思うことがあれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=39)と質問したところ、「学生最後の大事なイベントがなくなり悲しい」や「卒業旅行のために2年前から貯金していた」など39の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・けじめがつかず少し残念だが、感染を広げない為に旅行どころではなく行かない事が当然だと思う。
・せっかく就職前の時間のあるうちに旅行に行きたかったがこのコロナ禍だと仕方がないと思っている。
・働いてからだと時間が取れなく旅行に行ける休みは取れなさそうなので残念である
・せっかくの学生最後の大事なイベントがなくなってしまって悲しい。
・卒業旅行のために、就職活動を頑張ったり、2年ほど前からバイトで稼いだお金を少しずつ貯金もしていたので、余計に残念な気持ちでいっぱいです。
・卒業旅行のことを1.2年前から友達と話していて楽しみだったので行けないのは辛い。行けそうだったら行きたい。

■まとめ
今回、2021年3月に卒業する学生を対象に「コロナ禍における卒業旅行の実態調査」を行いました。
卒業旅行について、大学生活の最後のイベントにもかかわらず「2月から3月には行かない」と回答した学生が60.9%という回答となりました。一番の理由は「新型コロナの感染を防ぐため」であり、コロナ禍における卒業旅行は例年と比較し大きく様変わりしていることが伺えます。卒業旅行を予定していない学生に対し、感染拡大が落ち着いたタイミングでの旅行について、「諦めている」が49.0%、「もう行くつもりはない」が39.6%と、卒業までの旅行は多くが断念せざるを得ない状況となっています。
自由回答では、「卒業旅行のために就活を頑張り貯金もしており、残念」という声や「学生最後のイベントがなくなり悲しい」など、リアルで悲痛な声が明らかになりました。
学生生活の大きなイベントである卒業旅行。本アンケートでは、行く予定のない人の本当は行きたかった先としてヨーロッパ、また国内では大阪、北海道、東京、京都、沖縄といった定番の人気観光地が上位にランクインしました。卒業旅行に行くと回答した33.7%の学生の行先は北陸・東海、大阪、東北が上位に挙げられており、実際に行く人々とのギャップも伺えます。
卒業旅行は学生生活最後の区切りとし、社会人へと歩み出すはじめの一歩としての意味もあります。卒業旅行の重要性が改めて見直された今回の調査となりました。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram