【データ】インバウンド観光客に聞いた「トイレに関するアンケート調査」 TOTO調べ 

  • 2019年4月21日

 住宅設備機器などを製造・販売するTOTO(本社=福岡県北九州市)はこのほど、日本に観光目的で来た外国人を対象に「トイレに関するアンケート調査」を行った。それによると、きれいなトイレで観光地のイメージが良くなると回答した人の割合が73.3%と、7割以上を占めた。また観光地に再び訪れやすくなる要因、訪れにくくなる要因は、前者で2位、後者で1位がトイレに関すること。温水洗浄便座は、55%と過半数が求めていることも分かった。

【調査概要】
実施時期=2018年7月
調査方法=街頭調査(京都市内)
調査対象=日本に観光目的で来日し、観光地または移動にかかる周辺施設の公衆トイレを利用した訪日外国人150人


拡大はこちらへ


関連キーワード

関連する記事

ショーレストラン「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」が8月15日、麻布十番にオープンする。 株式会社エピック(東京都千代田区麹町5-3)…

続きを読む

佐渡観光交流機構は、PR動画「The Old good japan SADO」を発表した。 観光庁登録日本版DMO(Destination Management/Mark…

続きを読む

百戦錬磨・JALなどは、平戸城懐柔櫓を宿泊施設化し、2020年夏に開業する。 株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)のグループ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube