【データ】おでかけ施設の全国旅行支援への参加と影響に関するアンケート調査

  • 2022年11月29日

 アクトインディは11月25日、おでかけ施設の全国旅行支援への参加と影響に関するアンケート調査の結果を発表した。

国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を運営するアクトインディ株式会社(東京都港区 代表取締役:下元敬道 以下、アクトインディ)は、全国のお出かけ施設やレジャー施設に向けた課題解決メディア「いこーよ総研 https://research.iko-yo.net/ 」にて、おでかけ施設の全国旅行支援への参加と影響に関するアンケートを実施し、調査結果を公開しました。
・いこーよ総研
https://research.iko-yo.net
・いこーよ総研公式twitter
https://twitter.com/ikoyo_soken
※いこーよ総研公式twitterをフォローする事で、いこーよ総研の更新情報を受け取ることができます。

全国旅行支援がスタートし、全国各地の観光地が賑わいを見せています。そこで今回は、全国126のおでかけ・宿泊施設に「お出かけ・旅行施設の全国旅行支援への参加とその影響」について聞いたアンケート結果を紹介いたします。
※本調査は、2022月10月24日(月)~11月3日(木)の間に、全国126のおでかけ施設の回答に対し、調査を行った結果です。

《調査結果サマリー》

  1. アンケート回答施設の概要
  2. 全国旅行支援の対象になっている施設が5割、宿泊施設では全施設が対象
  3. 対象施設では予約や利用増
  4. 7割の施設が全国旅行支援のメリットを実感
  5. Go To トラベル実施時と比較しても同程度かそれ以上の効果を実感

1.アンケート回答施設の概要
以下は、今回のアンケート対象となった126施設の概要です。
※【施設規模】については、コロナウイルスの影響を受けていない時期の来場人数

【地域】

【施設規模】 

 

 

【施設ジャンル】

2.全国旅行支援の対象になっている施設が5割、宿泊施設では全施設が対象
まず最初に、全国旅行支援の対象となっているかを聞きました。

今回アンケートに回答してくれた施設では、半数が「地域限定クーポンなどの利用可能店舗の対象となっている」と回答。一方で、全国旅行支援の対象となっていないという施設は4割という結果でした。
全国旅行支援の対象になっている割合を、施設ジャンルでみた結果がこちらです(※回答数が比較的多かった施設ジャンルのみ抜粋)。
体験施設やプール、スキー場などのシーズン施設などは全国旅行支援の対象になっている割合が多く、宿泊施設も8施設すべてが「宿泊旅行施設の対象となっている」と回答しています。

3.対象施設では予約や利用増
全国旅行支援の対象となっているという施設に、全国旅行支援による影響がどの程度あるかを聞きました。

11月の初旬に調査したこともあり「まだわからない」も多いものの、全国旅行支援により予約や施設利用が「かなり増えた、増えている」が11%、「少し増えた、徐々に増えている」も46%、合わせて6割近くが「増えた」と回答しており、増えなかったという回答を大きく上回っています。

4.7割の施設が全国旅行支援のメリットを実感
全国旅行支援のメリットを感じるかを聞いた結果がこちらです。

7割近くの施設がメリットを「感じている」と回答しており、全国旅行支援の効果が実感されています。

5.Go To トラベル実施時と比較しても同程度かそれ以上の効果を実感
続いて、過去のGo To トラベル実施時の影響と比較した結果がこちらです。
(※今回の調査で過去実施のGo To トラベルについて質問)

全国旅行支援はまだ実施中のため、「わからない」という回答が多く含まれていますが、比較のために「わからない」の回答を抜いた割合も出してみました。
この結果をみると、Go To トラベル実施時の方が「かなり増えた」が多いものの、「増えた」の合計をみると今回の全国旅行支援も同じ程度「増えた」と回答していることがわかります。

メリットの実感について、Go To トラベル実施時との比較したグラフがこちらです。
(※今回の調査で過去実施のGo To トラベルについて質問)

こちらも、全国旅行支援のメリットの有無について「どちらとも言えない」という回答が24%いますが、それを除いて集計すると、Go To トラベルよりもメリットを感じている施設が多くいることがわかります。

■お出かけ・旅行施設の全国旅行支援への参加と影響に関する調査のレポート全文はこちらから
https://research.iko-yo.net/solutions/research/7820.html

■いこーよ施設アンケート概要
調査方法/インターネットアンケート
調査地域/全国
調査対象/全国126のおでかけ、宿泊施設
調査期間/2022年10月24日~11月3日
調査分析/いこーよ総研


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram