【データ】「2019年お盆 旅行動向調査」 Reluxトラベルラボ調べ

  • 2019年8月31日

 Reluxトラベルラボは27日、「2019年お盆 旅行動向調査」の結果を発表した。

ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」(https://rlx.jp)を運営する株式会社Loco Partners(本社:東京都港区、代表取締役:篠塚孝哉、以下Loco Partners)は、カスタマーの旅行動向や人気の宿泊施設の傾向を調査する機関「Reluxトラベルラボ」より、「2019年お盆 旅行動向調査」を発表いたします。

Reluxは満足度の高い全国の温泉旅館やリゾートホテル、ビジネスホテルから、民泊施設や町家、古民家などを扱うVacation Homeまで、贅沢からカジュアルまで様々なカスタマーのニーズに応える新たな宿泊体験を提供してまいりました。2018年の年間の累計予約流通額は180億円を突破し、過去5年間では平均で毎年約236%ずつ成長しています。お盆は長期の連休を利用し、旅行者が特に増加するシーズンです。そこでこの度、2019年お盆の旅行動向を調査しましたので発表いたします。

【2019年お盆 旅行動向調査結果 概要】
■2019年お盆、人気のエリア第1位は「東京都」!人気上昇エリア第1位は「北海道」!
お盆の人気エリア第1位は「東京都」となりました。日本の中心地として話題の新スポットや観光スポットが集中していることや、夏限定の多くのイベントが開催されていることで人気となったようです。また、「北海道」は人気エリア第4位にランクインしていることに加え、人気上昇エリア第1位となっています。夏の北海道は鮮やかな緑が美しく、雄大な自然や食、スケールの大きな立地を活かしたアクティビティなどが満喫できるエリアとして人気を集めました。

■予約は2ヵ月、1ヵ月前が最も多い!ひとり旅は直前予約も増加
宿泊日から2ヵ月前、1ヵ月前の予約が多い結果となりました。また、2人以上の予約に比べ、1人の予約は3日以内の直前予約も多い傾向にあります。Reluxのアプリも当日予約に対応しており、同伴者に気を使わず、1人でも気軽に直前に予約できることも背景の一つにあると考えられます。

■インバウンドの宿泊予算が110%上昇!
インバウンドの宿泊予約単価は、2018年の75,662円に対し2019年は83,347円となり、前年比で110%増加しています。近年、インバウンド旅行者のリピーターが増えており、観光庁の調査でも訪日回数が多いリピーターほど旅行消費額が高い傾向にあると発表されています。[※3]

※3 観光庁「平成29年訪日外国人消費動向調査(2017/3/20 発表)」http://www.mlit.go.jp/common/001226295.pdf

【2019年お盆 人気エリア】
2019年8月10日から2019年8月18日までの予約件数をもとにした、人気エリアランキングです。Reluxが紹介する47都道府県から、上位5都道府県を選出しました。

【2019年お盆 人気上昇エリア】
2019年8月10日から2019年8月18日までの予約件数をもとに前年同時期比で算出した、夏休み人気上昇エリアのランキングです。Reluxが紹介する47都道府県から、上位5都道府県を選出しました。

【2019年お盆 リードタイム】
2019年8月10日から2019年8月18日までの予約件数をもとにした、リードタイムごとのシェア率です。
※期間中の予約数を100%としてシェアを表示

【2019年お盆 グループサイズ】
2019年8月10日から2019年8月18日までの予約件数をもとにした、グループサイズごとのシェア率です。
※期間中の予約数を100%としてシェアを表示

【2019年お盆 宿泊予算】
2019年8月10日から2019年8月18日までの2人以上の予約金額をもとに前年同時期比で算出した、エリア別の宿泊予算です。
※インバウンドは、中国、韓国、台湾・香港、英語圏の予約金額の合計をもとにした宿泊予算

集計方法:Reluxの国内・インバウンドカスタマーの予約数、予約金額から集計
宿泊期間:2019年8月10日〜2019年8月18日
集計日:2019年8月19日


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram