【データ】「オンラインスナック横丁」1,300件超レビュー分析から見る新たなスナックの魅力

  • 2022年10月4日

 オンラインスナック横丁文化は9月30日、「オンラインスナック横丁」1,300件超レビュー分析から見る新たなスナックの魅力を発表した。

オンラインスナック横丁文化株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:五十嵐真由子)が運営する国内最大級オンラインスナックサービス「オンラインスナック横丁」は、サービスをご利用されたお客様から投稿されるレビュー数が1,300件を突破いたしました。これを機にレビュー内容からオンラインスナックの利用背景や利用後の行動変容を調査・分析した結果、地域に密着したスナックママの接客が動機となり、実店舗及びその周辺地域に対するお客様の興味・関心が向上、実際に旅行を計画・実行していることが分かりました。これを受け、さらなる地域活性に繋げるべく、10月11日よりスタートする「全国旅行支援」と絡め、ご当地情報発信イベントなどを開催してまいります。

公式サイト: https://snackyokocho.com

  • ローカルな地域の魅力を知るママの接客を機に、店舗訪問を兼ねた旅行に繋がる事例多数!

世界・全国約80のスナックが加盟する「オンラインスナック横丁」では、オンラインスナックの利用者から投稿されたレビュー数が1,300件を突破し、全体の97%から星5つという高い評価をいただいております。レビュー内容を詳しく調査・分析したところ、レビュー内容に含まれるキーワードには「楽しい」(63.8%)や「癒される」(37.2%)「元気になった」(21.1%)などポジティブな表現が多く、「聞き上手」(32.4%)や「笑顔」(19.6%)などスナックママの魅力を表現するワードも頻出しております。また実店舗の周辺地域情報を交えたママのトークが動機付けとなり、「実際の店舗に行きたい」「旅行先の候補地ができた」などお客様の心理状況がポジティブに変化し、再来店や実店舗訪問など次の行動に移行していく変容が明らかとなりました。実際に「お客様が実店舗訪問を目的とした旅行に来られた」というママからの嬉しい実例が多数報告されております。

  • 地域に根差したママならではの接客が、実店舗訪問や周遊旅行など新たな行動に発展

1,300件を超えるレビューからワードマイニングした結果、オンラインスナック体験を構成する中心キーワードは「楽しい」であることが分かりました。また共起キーワードの可視化や、キーワードの係り受け解析をすると「遊び」「行く」の関係性が高く、オンラインスナックにおけるママの接客やトークが、実店舗訪問や旅行への動機づけになっている可能性も見えてきました。

感情の起伏の推移を可視化してみると、入店時はママと対面した「喜び」の感情領域が大きく、時間経過とともに「好き」の領域が大きく変化しています。この結果からママの接客を受けることでママやスナックへの愛着が醸成されている可能性が高いことが分かりました。

これらの調査・分析から「入店前」「接客中」「来店後」のフェーズによってお客様の心理状況がポジティブに変化し、再来店や実店舗訪問など次の行動に発展していくことが明らかになりました。

  • 10月開始「全国旅行支援」に向け全国スナックママが地域魅力発信イベントを開催

オンラインスナック横丁では、 10月より開始される「全国旅行割」に絡めて、地域の魅力を発信すべく様々なイベントを複数開催してまいります。月2回定期開催される「スナックママの扉」では、複数ママをゲストに迎え個性溢れるスナックママのキャラクターを存分に引き出すとともに、 お客様も交えた体験型イベントとなっております。

▶︎イベント詳細は、オンラインスナック横丁公式LINEからご確認ください。

  • オンラインスナックが実店舗訪問の動機づけに!うれしい報告が続々と

10月から全国旅行割が開始されるなど経済状況に活気が戻りつつある一方、スナック店舗の経営や営業は未だ苦しい状況が続いております。そのような中、オンラインスナック横丁に加盟する多くのスナックママは、地域の魅力や独自のアイディアを盛り込んだ様々な接客やイベントを開催し、新たなお客様との出会いを創出しております。また今年に入って以降「昨夜初めてオンラインスナック横丁のお客様が実店舗にいらっしゃいました!本当に嬉しかったです♪」「オンラインで地域話が盛り上がり、次の日にはなんと実店舗にお越しいただきました!」など続々と嬉しい報告を頂戴しております。このようにオンラインスナックというクラウド上の接客がリアルへの回帰に繋がることは、スタッフ一同の何よりの喜びです。これからも私たちは、オンラインとリアルそれぞれの利点を活かしながらスナックママとお客様の出会いを創出するとともに、様々なナイトエンターテインメントを提供しスナック文化を盛り上げてまいる所存です。

オンラインスナック横丁文化株式会社 代表 五十嵐真由子
スナ女 代表/PRコンサルティング、ストーリーメイキング Make.LLC 代表。国立音楽大学卒。CM音楽制作会社、楽天を経て独立。Make.合同会社代表としてストーリーブランディングを手法としたPRコンサルティングを提案・提供している。また全国550のスナックを訪れるなどスナック探訪家女子「スナ女」として活動。「スナック入門講座」「スナック女子向けツアー」スナックママのコミュ力でオフィスコミュニケーションを支援する「オフィススナック」などスナックの可能性を追求した新たなイベントを手掛ける。2020年5月14日、コロナ感染拡大によって営業が困難なスナックママを支援する「オンラインスナック横丁」を立ち上げる。

オンラインスナック横丁公式HP URL:https://snackyokocho.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Snackyokocho
公式Facebook:https://www.facebook.com/onlinesnackyokocho/
公式instagram:https://www.instagram.com/snackyokocho/
公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCtZWOw7Cb5Yt1T-lsxLYH0Q/videos


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram