【オマツリジャパンの毎週祭日 60】キリストの墓前で慰霊祭 お祭りライター・相澤美奈

  • 2020年12月18日

キリストを思い、踊るナニャドラヤー(写真提供=青森県観光国際戦略局観光企画課まるごと青森)

キリスト祭(青森県新郷村)

 青森県新郷村で毎年6月に行われる「キリスト祭り」は、「ナニャドヤラー、ナニヤドナサレノ」とうたいながら、106歳でその生涯を閉じたというキリストを思い、和やかに踊って慰霊する祭りだ。なぜ青森県にキリストの墓があるとされているのだろうか?

 昭和10年のこと、キリストの墓が青森県にあるという古文書の記録を見た竹内巨麿氏は、はるばる茨城県から青森県を訪れ、新郷村戸来(へらい)にある盛り土をキリストの墓と認定した。なんとイエス・キリストは、かつて神学を学んだ戸来にやって来たのだそうだ。実際に十字架にかかったのは、弟のイスキリであり、二つある墓はキリストとイスキリの墓と伝えられている。

 また新郷村には、昔から不思議な習慣があったそうだ。ある旧家の家紋が六芒星(ろくぼうせい)に似ていることや、生まれた赤ん坊を初めて外に出すときに額に十字を書いたという。実際、筆者の友人の新郷村出身者は、赤ん坊の頃、額に墨で十字を書かれたと言っていた。

 そして、地名の戸来は、ヘブライにつながり、「ナニャドヤラー…」の掛け声もヘブライ語なのでは、と言われている。

 真意の程はさておき、歴史のロマンを感じ、一緒に踊ってみるのはいかがだろうか。地元では、盆踊りになっているのだから、宗教も人種も関係ない大きな心で楽しんでみよう。争いのない社会を望んだキリストの思いがかなえられた理想の時間がそこにあるのかもしれない。

 今年は、新型コロナの影響で中止となってしまったが、ぜひ来年は平和の象徴のお祭りに足を運んでみてはいかがだろうか。

 ※キリスト祭の会場は、青森県新郷村戸来のキリストの里公園。JR八戸駅から車で50分。

(お祭りライター・相澤美奈)

【オマツリジャパン】
日本初の祭りサポート専門会社。「祭りで日本を盛り上げる」を目標に掲げ、祭りのコンサルティング、プロモーション、日本最大級のWEBプラットフォーム運営など、地方創生に取り組む。https://omatsurijapan.com

キリストを思い、踊るナニャドラヤー(写真提供=青森県観光国際戦略局観光企画課まるごと青森)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram