【ウェブ予約システム特集】タップのスマートPMS「タップアプリ」

  • 2021年3月23日

タップアプリのアイコン

ゲスト向けの宿泊アプリ

 ホテル・旅館専門の情報システム会社、タップは創業34年の老舗。PMS(ホテルシステム)ユーザー施設数は1千軒を超える。東京と沖縄に開発拠点を持ち、琉球大学に開設した「ホスピタリティサービス工学研究所」では、宿泊業におけるテクノロジー利活用研究も行っている。

 同社は昨年8月、非接触型ソリューションのスマートPMS「tapAppli(タップアプリ)」を発表した。ゲストが自身のスマホ上で、予約、決済、チェックイン、ルームアサイン(客室の選択)、ルームキー発行、チェックアウト、電子レシートの受領までを完了できるアプリだ。

 全国で30店舗の「東急ステイ」を展開する東急リゾーツ&ステイは、このタップアプリを今年1月に試験導入。フロントでの接触低減を実現した。

 同アプリは、ホテル公式サイトで宿泊予約をしたゲストが対象。予約時に、同アプリをスマホにダウンロードして会員登録を実施。宿泊当日は、ホテル到着前にアプリでフロア図を見ながら客室を選択し、電子署名でチェックインができる。ホテル到着時は、アプリに表示されたQRコードをフロントの専用端末にかざし、抗菌処理済のカードキー(ルームキー)を受け取る仕組みだ。チェックアウトも客室内でアプリから完了。精算書はアプリのマイページにデジタルデータで送付される。ルームキーは客室に残してもフロントの精算機へ返却してもよい。

 タップアプリでは、朝食券やフィットネスジムなどの付帯施設利用券をQRコードで発行する「スマートパス機能」や、レストランなどの「館内予約機能」、レストラン、大浴場などの混み具合をスマホに表示する「混雑状況可視化機能」も近日中に発表予定だ。

 

アップアプリのアイコン

スマートPMS®︎「tapAppli」紹介ページ


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram